駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

にっきるあん

駅員さんに会えない日々です。にっきっぽく・・・。

わたしは個人事業主をやっていますが、ちょっと時間があったので最近は事業主についてのビジネス書なども読んでいます。そういうのを読むと、ほんと自分はノホホンとやっているんだな、と、ちょっと反省。がんばろうかと思いました。

自分は、とても夜更かし型で、朝は弱く、あとなかなか「この時間は仕事、この時間は遊び」って感じに割り切れません。遊びながらダラダラ仕事する(・・・遊びと仕事の区別が付きにくい・・・)というのが性に合っているみたいです。

なので、「早起きは三文の得」とかそういう論調のものを読むと、悲しくなってしまう。早寝早起きが絶対の善、みたいに言われると・・・「そんなこと分かってるよ~、でも、出来ないんだよ~。それをやるとかえって非効率的な体質の人だっているんだよ~、わたしは夜の蝶よ~~」って思ってしまいます。

朝起きなくていい仕事場、昼寝していい仕事場、私的なものを持ち込みっぱなしの仕事場を目指しています。ああ、そうだ、それを積極的に目指さなくてはいけないのだ。何度でも言おう、仕事を持ち込んではならない仕事場を目指すぞ!

話がそれました。昨日の日記に書いた、夢を追いかけている同僚さんというのは、メイクのプロを目指してとっても努力されているみたいなのです。そんな夢があるんですね~。そこでたまたま、わたしはこんど、NHK-BSの番組「熱中時間~忙中、趣味あり」に出演させていただくので(放送は九月予定)、そのときにメイクをしに来てくれることになりました。何しろわたしはメイクのメの字も知りません・・・。そういう偶然の積み重ねがとてもうれしいです。

イベントは今週土曜日の「梅島ユーコトピア」でのイベントに出演させていただきます。楽しみになってきました。