駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

赤坂御盆ありがとうございました

イベント「赤坂御盆」は、暑い暑い湿度の高い盛り上がりのうちに終了しました。お客様出演者の皆様、スタッフ様ありがとうございました。

こうして一日経過して振り返ると、やっぱり素敵な夜だったな~と思います。

それぞれに違う個性をもった方々が、自分らしさを出せたのではないでしょうか・・・・。今回はわたしを除いて歌唱力・音楽力がものすごく高い方ばかりで、音楽の愉悦があったと思います。そのぶんあんまり笑いはなかったかもしれないけど・・・。

終わってからもまだ空気が熱くて、お客さんがいっぱい残ってくれて、DJの丸芽さんの曲が終わった瞬間起こった無音と、不思議な拍手と、照れた笑顔の丸芽さんが観られてよかった・・・。

反省点は山ほどあるけど、次回に活かしてゆければと思っています。

★くつした さん

 一曲目が終わったときに、そうめんパフォーマンスに入り、くつしたさんが舞台から降りていっしょに食べている姿と、からっぽのステージを観て、ああこういうのもアリだな~って、楽しげな気持ちになりました。スケッチブックをめくる係に任命されて、がんばってめくりました。途中でなんとなく叩いてすみませんでした。良い意味での脱力が漂っていたステージだったのではないかな。

★SPIKYS&MARIさんソロ

 ルックスがカラフルで・・・という以上に、ピアノの弾き語りが物凄くうまくて度肝を抜かれました。HISAOさんも楽屋ですごくいい方でしたが舞台ではなんかトリップしている感じで、ダンサーのさっちんも妙な色気を振りまいていました。後ろの幕といい、音だけでも凄いのに魅せるのにも心を配っていて、尊敬してしまいました。

ゴザ引いたのは、前のほうで騒ぎたい方にはちょっと悪かったかな。ごめんなさい。SPIKYSさんもいつもと違う雰囲気のなか、らしさを崩さずにいてくれてうれしいです。

わたしの夫がなぜかSPIKYSさんを気に入っていつのまにかCDを買っていました。

★TЯiCKYさん

 なんとテルミン入り!!これで松岡宮イベントは3回ともテルミンが入ったということになりました。

 今回は詩人系イベントということで、ムードたっぷりにシャンソンを歌ってくれました。ほかにも、ワガママ姫を迎えに行くよ♪とか、幅広い作風を魅せてくれましたが、わたしはシャンソンがとても気に入りました。シャンソンは、落ち込んでいる自分を慰めてくれますね。

 あと、わたしがhostということで、本番中にいろいろ心配っていただいたりして、おそれおおかったです・・・。真面目さのなかにも暖かなオーラの漂っている方でした。

 観て損はない!!

★レンダ さん

 いきなりオケ無しの詩の朗読(御盆関連の詩)から入りました!

 キマっていましたね。

 それぞれのステージに応じて、いろんな演出を考えているんだなあ・・。

 そしていつも歌世界にきっちり入り込んだ、緊張感ある舞台。

 ヘラヘラしているわたしも見習わないと・・・。

 そう、ライブというか舞台ということばが似合いそうですね~。

 

 ★松岡宮

 うしろにお経さんを従えてのステージでした。あまりにがらんとしているので、楽屋にあったハンガーとか、カサとか、自分が持ってきた紙袋とかを破ってぶちまけておきました。帰りは紙袋がなくて困りました・・・。

 楽曲:骨と皮の上級生

     MC

    チャハネリアン

    昆虫花火

    事故に関する殴り書き

     MC

    ヒースロー、朝10時

    運転士が燃えている

 なんか緊張していました・・・いつものことですけど・・・。

 お客さんに救われましたね、空気チャハネをちゃんとよけてくれた皆様、ありがとうございます。

 

 ★DJ 丸芽志悟(ルル網)さん

 DJってこういうふうにするんだな~~って、隣で観ていてとても勉強になりました。わたしもDJに不慣れで、丸芽さんの努力を全て活かすことが出来なかったと思うのが反省点ですが、最後のDJタイムで、なんかすごくDJがイキイキと聞こえたというか、ああこれがDJの楽しさか、と感じる瞬間がありました。一緒にイベントできて楽しかったです。そんな丸芽さんの次回イベントは10/20大久保hotshotです。