駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ちんちん電車は世田谷線

おまえはバスか、電車なのか・・・

広い幅の線路を走る 東急世田谷線

シュー・・・・

っと、信号で止まる

  ああ、車に遠慮する、世田谷線

赤信号で止められてしまった世田谷線

運転士が ウーンと 立ち上がって伸びをする

あと少しだよ

ほらタワーが見えてきた

三軒茶屋まで あと少し

世田谷は世田谷の人だけで何か盛り上がっているらしい

さみしいきつねの 夏休み

盆踊り 

絵日記

なつやすみ

・・・・線路というのは基本的に人が入れない場所だからだろうか

世田谷線の夜は黒い

明かりのない線路脇の草花がお友達です

 ゴトン ゴトン

パスネットは使えませんでしょうか

 ゴットン ゴットン

運転士さん・・・・バスみたいなんですね

でも都電荒川線みたいに

チンチン♪は 

なかったです

そんなことはともかく・・・メインマシンのヴァイオの電源コードがダメになっちゃいました(涙)。いまこの文章はサブマシンのダイナブックから打っています。まあコードを買えばいいのだけど・・・bicとかに売ってるかしら・・・・・。そんなわけで、複雑な作業はちょっとだけお待ち下さいね・・・メールはなんとか読めます・・・・。

少し前に麻生太郎が気になると書いて、「ヒースロー、朝10時」って作品にも登場させちゃったりしましたが、このごろは谷垣禎一さんもやや気になります。谷垣さんはわたしと誕生日が同じなんですよねえ、って、ただそれだけ(笑)身も蓋もない空気読めない正直さとか、明らかに負けそうな戦いに出るのが好きとか、なんかユラユラしているとか(?)、共通点はそのくらいでしょうか。ほかに同じ誕生日の人間には、韓流四天王チャン・ドンゴンとか、下の日記にも出てきた菊地原毅投手とか、元coco羽田恵理香とか、私の夫の姉のだんな様(不思議系おじさん)など、微妙な人々が多いです・・・。