駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

きょういちにち

駅員さんに会えない日々です。今日一日の日記を・・・。

 きょうは、わたしの好きな上原君(巨人)が投げていました・・・上原は好投してもなかなか勝てない日々が続きます・・・巨人の打者はなんかわるいクスリでも飲まされたみたいに、集中力を欠いているみたい(とくにヨシノブ)・・・そんなことはともかく、長袖の上原がベンチの扇風機の下に座ると、あの髪がサラサラして、そして汗がダラダラ走って、ああ・・・・ソソルなあ!!と思いました。

駅員真夏の冬服拷問!!みたいで・・・。いつもハアハアと苦しそうな上原はなんか母性本能をくすぐります・・・。

きょうの仕事は、なんか論文を眺めては書き加え、また消し・・・というふうに、なんかグルグルしています。いつものことですが・・・。こんどのライブでやろうとしている曲のデータも、書いては消し、書いては消し・・・で、ちっとも進まないのがもどかしいです。わたしは強迫的なので、いつもひとよりもグタグタと考えて、遅くて、それで怒られて、逆ギレして・・・・・・なかなかカロヤカに生きられないです。

きょうは珍しく胃もたれして、クスリを飲んでいます。苦手なエビを食べたせいかな・・・・。暑さには強いほうなのですが、さすがに昨日今日はなかなか暑いですね。

リストラ中のうちの夫が8月末、チベットに旅行に行くそうです。わたしは誘われたけど「絶対行かない!」って言ってあります。その後は再就職も決まったみたいです。ご心配をおかけしました。

こんどの赤坂L@Nでのわたしのライブは「赤坂御盆」になりますが、わりとしっとりした夏祭りの雰囲気になるかなあと思います。どのゲストさんも「判りやすくて面白い」です。司会のわたしがいちばん地味な存在ですが、よろしかったら遊びにきてくださいね。