駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

2015-06-07から1日間の記事一覧

往 復

しゅっとしたうなじ あまりに運転士が綺麗だったのでずっとかぶりついていた 運転席の窓の向こうには雲が低く垂れこめていた それは運転士の心の風景だとわかった 運転士のうなじは綺麗に刈り込まれていた 彼の存在は鋭利な刃物を思わせた 線路上に余計なも…