駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

2012-06-12から1日間の記事一覧

朝から晩まで 西武・seibu・せいぶ

写真と本文は関係ありません。 どんな地の果ての鉄道に乗っても 車掌の視線がわたしに刺さる ・・・お客さん潰し酒。 悪の木の実の赤がつぶれる 線路を赤く染めて 電車は進む ぎゅう ぎゅう。 ・・・お客さん あなたにきつい思いをさせることに 加担してきま…