駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

2011-03-05から1日間の記事一覧

ビニールで梱包される花粉症の駅員

車掌は地下鉄の窓から顔を出せる存在 つまり 列車の側面を支配できる唯一の存在 海に近い東西線の列車 ガムテープでがんじがらめにされながら なんとか携帯メールで外部とつながろうとする わたしたちは ・・・携帯電話の電源をお切り下さい・・・ ・ ・・・…

なんということもない眠い日々

歯を食いしばるPASMOも可愛いものですね。 このところブログの更新パターンがちょっとヘンでありますが、それは花粉症の薬のせいです。 夕食後に飲むと眠くなってそのままゴロゴロしてしまっていました・・・なんという副作用・・・・押し寄せる眠気、頭の廻…