駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

2010-03-22から1日間の記事一覧

駅員はすべて敵である

駅員はすべて敵である 黄色い線の外側に立つ、ただひとりの存在 駅員はそこで静止している だからこうしてわたしの映像において像を結ぶ 駅員が見える 駅員なんて大嫌いだ わたしの余剰部分を切り取り、お下がりください 駅員なんて危険なひとだ わたしの何…

夢がいっぱいある友人

これは特定のひとのことではない 夢いっぱい、という種類の友人がたくさんいる 彼女らと 接していると わたしに欠けているものを 思い知らされる これは特定のひとのことではない だから彼女らを エーテルとか呼んでみる ご両親がきちんとしていたのですね、…