駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

2009-12-09から1日間の記事一覧

摩擦のエレベーター

生まれてはじめて、大企業で仕事をするかもしれないということになった 摩擦のエレベーターが真昼の東京を貫き上ってゆく ブーツじゃない靴をはいた脚が 恥ずかしそうに赤くなる わたしの身体の表面が 擦れて、熱を、放つ、 自分にまだこんな棘棘があること…