駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

2009-11-15から1日間の記事一覧

加害と被害はキスをしながら/幼虫フランソワ

いつもの電車に乗り込むこと それは医療行為のようなものだ 車掌や運転士は わたしを すっぽり 包むことができる 黒いジャケットからはわずかに汗のにおいがした それは侵襲行為に似ている もの 車掌の黒いジャケットがわたしを包んで、発車します、おつかま…

あした風邪を引く駅員

これは あした風邪を引く駅員の背中だ 冷たい風にサイドベンツのゆるやかな舞い あつい炎熱が噴き出す予感を秘めて 横顔だけは冷ややかに 毎度 ご利用ありがとうございます そのとき 駅員の喉がむずがゆくなる 駅員の鼻はみずみずしくなる あしたあなたはき…