駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

新宿を描いた新作「なめくじフェスティバル」

f:id:miya_ma:20200707212938j:plain

明治通り原宿寄りの・・・白くま!

いきてたらこわい・・・。

 

原宿クロコダイルに行くのは渋谷から行くことが多いです。

なんとなく浴衣で渋谷まで行ったのですが、いま住んでいる家に下駄がなくて、

それと、実家の押し入れにあったみすぼらしい浴衣だったのですが、なんかシミがある・・・気になるな・・・・

 

というわけで もう浴衣を買ってしまおうと思いました。

 

渋谷で買うにはどこがあるか調べたら、丸井に着物のお店があるような情報が見つかりました。

 

丸井か・・・

 

f:id:miya_ma:20200707213147j:plain

・・・

だが

しかし

おとなりの原宿に行けば もっと安いお店があるのではないだろうか・・・。

 

そういえば原宿に最近行ってないことに気づいて、竹下通りで浴衣を買うことにしました。

 

久々に降りた原宿駅のホームは、いつのまにか島式じゃなくなって

ホームのひとごみも解消されていました。

 

浴衣と下駄は、竹下通りの古着店シカゴで購入しました。

思ったよりもお安い!

そして、その場で試着室で着用させていただきました。

めでたし、めでたし。

 

代ゼミで浪人していたころから 原宿は思い入れのある地なのです。

 

いやちがう

青葉台の生意気な中学生だったころから原宿はあこがれの街でした。

 

友だちと原宿に行くとき、母が「声をかけられてもついてゆかないように気をつけなさい」と注意したものです。

中学生のときは、300円のアクセサリーをたくさん買ったりアイスを食べたり。

 

久しぶりの竹下通りは相変わらず チープできらきらして 

やっぱり無国籍な感じで

それでいて 開かれている広い胸のように 暖かい感じでした。

 

f:id:miya_ma:20200707213433j:plain

そんなわけで原宿クロコダイルのウクレレエイドです。

5月はお休みだったので、ひさびさの参加。さのともさんゲストで わたしはウクレレとおしゃべりをしました。

 

もちろん初心者でヘッタクソなウクレレでしたが・・・

主催の猫輔さんに

「ずっとうまくならないのが愛されるコツですよ!みんな教えたがりですから・・・」

と言われました。

男女問わず、何事もそういう面がありますよね・・・卓越したスキルよりも、たどたどしい初々しさが好まれる場面は多い・・・

でも、もっとうまくなりたいなあ。がんばります。

 

f:id:miya_ma:20200707213822j:plain

渋谷・原宿・新宿と、感染が報道されてるような街によく出向いています。

仕事も含め、どれも必要なお出かけだとは思うので・・・気を付けますね。

 

ウクレレエイドでは、ステイホーム期間中にちょっといいもの(楽器とか)を買ってしまったという方が多かったですが、そんなことのひとつひとつが、経済をまわし、経済的に希望の持てる社会になりますようにと願います。

 

コロナのことで、23区の辺境・大田区から、大都会新宿に行くこともないかなあと思っていましたが、意外に仕事で行くことが増えたので、新宿の地下道が舞台の新作「なめくじフェスティバル」動画をつくりました~。

 

youtu.be

昨年のSparkle企画で青条さん(↓)が読むために書き下ろした作品です。

 

緊急事態宣言下の日本列島|青条|note

 

なんとなく人のためのほうが、客観性のある作品が書けるようで、自分のライブでやるとすごくウケました(爆笑されたり・・・なんでだろう・・・)。

ぜひ映像もみてやってくださいませ。

 

作品が出来るきっかけを作ってくれた青条さんと冨士山さんには感謝してます。

 

珍しくネイティブの英訳を入れてみました。

アメリカ英語らしい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「なめくじフェスティバル」
Slug festival

 

 

 

天気予報は雨でした
The forecast has called for rain.

なめられっぱなしのなめくじが繁華街へ向かう
A snubbed slug heads downtown.

 

 

あなたの名前は何ですか
What's your name?

えっ 名前 何だろう
Oh, I wonder, what is my name?

名前のない なめくじ
An slug with no name.

かたつむりのように背負うものもない なめくじ
A slug with nothing to carry, different than a snail.

 

ガード下で のたうちまわる なめくじの群れを

子どもは 見ては いけないよ
Children shouldn’t watch a bunch of slugs crawling around the ground.

 

 

身軽なその身体をカーブさせて

空を見上げる なめくじ
A slug who curves its lithe body and looks to the sky.

ためいきの なめくじ
A slug with a sigh.

忸怩たる思いの なめくじ
A slug with sullen thoughts.

じめじめした場所を好む なめくじ
A slug who prefers the damp.

 

(きらきら きらきら)
(Glitter Glitter)

 

綺麗なお花が大好きで
お花のそばに近づいては花びらを食べてしまい
お花に嫌われる なめくじ

A slug who loves beautiful flowers and is yet hated by flowers,
because it approaches too closely and eats them.

駆除の対象となる なめくじ
A slug who is targeted for killing.

 

だけど 泣いてはいけないよ
涙には塩分が含まれているからね
But a slug mustn't cry.
There's so much salt in tears.

 

そんな なめくじだけど 楽しみがある
But I have something to look forward to.

今夜は役所で「なめくじフェスティバル」があるんだ
There's a slug festival at the Town Hall tonight.

野外でビールが飲み放題なんだ
I can be outdoors and drink all the beer I want.

 

ただ酒飲むぞと地下通路を這いずる数百のなめくじ
Wanting free alcohol, hundreds of slugs are crawling through the underpasses.

酔っぱらって傷をなめあうなめくじ
Slugs get drunk and lick each other's wounds.

身体のほかには何も持っていないから 共食いするしかない なめくじ
Slugs eat each other since they don't have anything else.

 

天気予報は雨でした
The forecast has called for rain.

なぜか塩分の混ざった雨が降ってきた
Strangely enough, a salty cloudburst has fallen.  
 
(ざあざあ ざあざあ)
(zap zap zap zap)

 

はい こちら警備室です
Hello, this is security.   

フェス会場のなめくじですが 全滅です
All the slugs at the festival were wiped out.

本部 どうぞ
Please check with headquarters.

 

ママ この地下通路はどうしてきらきら光っているの
Mama, why are the underpasses so shiny and bright?

それはね 貧しくても心の綺麗な人たちがたくさん歩いた道だからよ
That’s from many people who were poor but with beautiful hearts who walked that path.

その方たちを祭るために  こんど 花壇を作るのよ
The government is planting a flower bed in their honor.

 

一度でいいから キスが したかったでした
I wish I could’ve kissed someone, just once.