駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

若いつばめ それから

f:id:miya_ma:20200629001818j:plain

 

ここ数日はやや体調が悪く・・・

もしかしてコロナ?と思うこともありましたが、熱も咳もなく、たぶんいつもの片頭痛です、うっぷ。

片頭痛だとゲップが出て、ゲップゲップと治ってゆくの、わたしだけでしょうか・・・。

 

東京のコロナ感染者が増えつつあるのもやはりジワジワ効いてきており

ちょっと気の許せない日々。

またステイホームが望ましいな・・・と思いつつ

あまり人のいない河川敷には、おさんぽに出ておりました。

 

若いツバメ。

f:id:miya_ma:20200629002317j:plain

 

前の記事にも書きましたが、やはりツバメに囲まれます・・・

 f:id:miya_ma:20200629002414j:plain

 ・・・なんて、嘘です!

18時過ぎになると、河川敷にツバメが集まって飛び回っているというだけです。

 

 

なんでツバメに囲まれた気がするのかといえば

ツバメの飛び方は独特で 地面すれすれを飛ぶこともあり

たまに グっと近づきます。

 

それで なんかツバメに脅されている気になるのでしょうね。

 

ひゅんひゅんつばめ。

国鉄スワローズ

 

いろいろ写真のせますね。

 

(↓)ツバメでしょうか?

f:id:miya_ma:20200629002459j:plain

 

↓ これはツバメですよね・・・尻尾に白い模様があるんですね・・・

 f:id:miya_ma:20200629002655j:plain

 

接写!

こんな近くを飛ぶのです、若いツバメったら、もう。

おなか白いのね。

f:id:miya_ma:20200629002742j:plain

 

 

↓  これはツバメじゃないと思う・・・

  都会でけなげに生きております、電信柱がお似合い。

f:id:miya_ma:20200629002813j:plain

 

 

これもツバメじゃない・・・大きかったような印象。

f:id:miya_ma:20200629002858j:plain

 

↓ これもツバメじゃなくて・・・たぶんカラスだったような。

  大きな大田区の大きな清掃工場を、わがもののように飛び回っていました。

f:id:miya_ma:20200629002928j:plain

f:id:miya_ma:20200629003119j:plain

カラスの羽って不思議な構造をしていますね。

 

鳥の記事が多くなりましたが べつに鳥が好きなわけではなく

多摩川付近に鳥が多すぎなのです。

(たべちゃうぞオラ)

 

 人間が活動を少し休んでいると 鳥も魚もどんどん増えてしまうのではないか・・・。

食物連鎖を感じます。

トリ・トリ・トリ。

 

f:id:miya_ma:20200629003650j:plain

 

東京の感染者が増えているこの状況、お仕事も再開しており、正直、不安です。

東京が一番多いですよね。

どこにも逃げ場がないような気分になります。

 正直、ほかの都道府県がうらやましく思います。

でもこの東京で収束させることが大事なので・・・自分は感染拡大しないように努めます。

 

詩を書きました。

 

f:id:miya_ma:20200629003431j:plain

 

そういえば新曲もアップしたのでした。

緊急地震速報のコードを使った、短い曲です。

 

youtu.be

こんな不安な時だからこそ、作品作りを続け、人との距離をたもち、静かに過ごしたいと思います。

 

めちゃくちゃ音のすばらしいCD、聴いてくださいね~。

LimitedExpress383

LimitedExpress383

  • アーティスト:松岡宮
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: CD