駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ゆく川の流れは絶えずして・・・

f:id:miya_ma:20200526133708j:plain

ゆく川の流れは絶えずして・・・と書いたのは誰でしたか

もとの水と同じじゃない・・・という旨の言葉が続くのですよね

 

緊急事態宣言が 解除されて

人と逢わないステイホームも終わりを告げそうです

 

毎日のように多摩川河川敷に行っておりますが

じっとすわっていると 防災警報が流れ・・・

おっ 防災おおた、かな?

と思いきや 

防災 かわさき だった・・・ 

そんなこともありました。

 

県をまたいでの移動ができるようになるのは6月19日ときいておりましたが、大田区民と川崎市民はたぶん毎日往来してる・・・

 

川の水が海に注いでまたとなりの国の岸辺に打ち寄せられる・・・みたいに・・・

 

f:id:miya_ma:20200526134109j:plain

ツイッターで教えていただきました、椋鳥というそうです。

黄色い脚で 大股に歩いている・・・みゅんみゅん、みゅんみゅん、ツイッターの語源も鳥のさえずりですね・・・。

 

こんな距離に近づけたのは はじめてかもしれません。

 

自然界は生き物で満たされた大きな生き物で

人間のステイホームにしたがって、動物たちがやけに元気に動いているような気がします。

 

f:id:miya_ma:20200526134324j:plain

 

人がいなくなれば 動物も増えたり それから減ったり

朝から昼から夜から また朝へ

いろんなものは 因果関係を持ちながら まわっている

青い今日と赤い明日のミサンガ くるっと廻せば 

明後日にはもう別の色になっているかもしれない 

ちぎれているかもしれない 幸福のミサンガ

誰もが幸福を目指していることに 違いはないのに

 

f:id:miya_ma:20200526134641j:plain

 

わたしの通勤も復活しそうです。

正直いえば、うれしいですが・・・密集に寄与してしまうのは、申し訳ない気もしますね。

 

この間、自分のなかにも、いろいろ変化したことがあり、大事にしたい思いもうまれました。そして表現者であることは、ずっと、そうなんだろうなあと思います。

ぜひ一度、松岡の作品、きいてみて下さると嬉しいです。

各社サブスクにも入っていると思います♪検索してくださいね。

 

miyamatsuoka.bandcamp.com

 

 

おまけです★ぽえむ~いろいろ。

 

f:id:miya_ma:20200526140849j:plain

 

 

f:id:miya_ma:20200526140815j:plain

f:id:miya_ma:20200526140831j:plain