駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

燃え上がれ・ブックス・ブックオフ!

f:id:miya_ma:20200515135011j:plain

透明な緑、5月のエメラルド。

新緑とはなんて目に濃いのでしょう。

 

さて

ブックオフが限定的ながらオープンするというので

さっそく 自転車で めぐってみました。

 

2軒行きました。

 どちらも、服や楽器や電化製品なども売っている大型店舗でしたが、1軒目では「本売り場だけ」でした。

 CDコーナーも閉鎖で、本、だけ・・・。

 

・・・本は栄養。 本は空気。

服よりも 楽器や電化製品よりも。

本は 生きるための重要度が 高いようです。

 

入るには、マスクが必須で、消毒液で手を清浄してから入ります。

 

おもちゃやベビーカーやお洋服やお靴の区画に入らないように、紐で明確に区切られた通路を歩き、本のコーナーにたどり着く・・・。

 

何か、不自由で、監視されているようで、それでいて、特別に高級なお店にでも入ったかのような、いつもとは違う気分で・・・古本へ向かう。

 

立ち読み禁止!

立ち読み禁止!

そんな文字が印刷されたA4の紙が 棚の列にいくつも張られている。

 

立ち読みではありませんよというふぜいで 

多くはないお客さんが本に触れている・・・・

何しろ、触れないと、買えないですよね。

 

コロナと相性の悪い 紙の本たちですが ともかく愛されています、いまだに。

読んで 読んで!と 微笑んだなら

読むよ 読むよ!と 答えます

 

彼らのアトラクティブな姿、 久しぶりに出会えてうれしいです。

 

 

f:id:miya_ma:20200515140937j:plain

 

・・・おっ 通路に セドラーはっけん。

カートにいっぱい文庫本をのせたおじさんがスマホを必死にいじっている・・・

セドラーというスポーツの選手のよう

セドラー セドラー

ああセドラー

君は読書好きなアスリートの セドラーだ・・・

そして撒かれてゆく

空へ

 

f:id:miya_ma:20200515180153j:plain

多摩川に夕映えが赤い

言葉を封じられた社会で焼かれた本たちのもだえる炎のようだ。

燃え上がれブックス。

燃え上がれブックス・ブックオフ

多摩川に反射する赤は本への愛情の裏返し

印刷術が発展してから何百年

印刷も安易になり 紙も安くなり

時代は電子書籍に移り変わり

そんなときに、この、感染症の、跳梁跋扈!

本のいのちも終わりそうだと感じている

そんなとき

燃え上がるブックス・ブックオフ

「本は命」と本売り場をオープンさせたブックオフの本気が燃えている

それでいて以前よりも感染予防には厳しく入り口でお客は呼び止められる

本に触れてはなりません

本を感染させてはなりません・・・

 

商売と・・・感染予防と・・・人類の未来と福利と厚生が・・・せめぎあって、陣地を競い合って・・・・

 

また夜が来る。

 

f:id:miya_ma:20200515181605j:plain

もう1軒のブックオフではCDも売っていました。

服・おもちゃ・楽器等のコーナーがお休みだったのは共通していました。

要するに面積とかお店のつくりの問題なのかもしれませんね。

 

でも優先させるものは、本。

ブックオフだもの、本うりば。

 

ブックオフひさびさの再開の日に

こんなに本を愛していたんだなあと 自分でも 知らぬ感動がありました。

ごめん 一生かかってもすべてを読みつくせない。

そんな命のはかなさを 

共に泣こうじゃないか

 

f:id:miya_ma:20200515181919j:plain

 

f:id:miya_ma:20200515181946j:plain

f:id:miya_ma:20200515181957j:plain

f:id:miya_ma:20200515182218j:plain

仕事がにわかに忙しいですが、夕暮れ時には川沿いでギターの練習したりしました。

すぐチューニングが狂っちゃうのですね。

やっすいケース買ってみました。

どうなることやら。

 

 

鉄道会社のステイホーム企画、前に紹介した東急以外も素敵です。

高崎支社のペーパークラフトがいい味出してるJR東です。

#心豊かなおうち時間 #みんなでつなげる山手線|東京感動線

 

東京メトロのバーチャル背景はハードな雰囲気でかっこいいです。

バーチャル背景|東京メトロ

 

虎ノ門ヒルズ駅も もうすぐ開業!

ステイホームしてる間に どんどん進化してゆく東京の鉄道・・・

はやく乗りに行きたいなあ。

 

f:id:miya_ma:20200515182233j:plain

 

松岡宮、BandCamp デビューしました!

ブログの読者のみなさま よかったら1曲くらい買ってみてくださいませ~。

もちろん試聴も3回までだいじょうぶです。

Music | Miya Matsuoka

 

これだけデータでやりとりする社会になると、もうCDという形では作れないだろうなぁと・・・・

そんなふうに感じるCDもよろしくお願いしますね。

 LimitedExpress383

LimitedExpress383

  • アーティスト:松岡宮
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: CD