駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員の仕事は指先のできごと

f:id:miya_ma:20200511174409j:plain

こんにちは~。

近況としては、やはりいろんな仕事がGWあけて本格的になってきました。

もっとも出かける仕事はなく、ほとんどリモートワークですが・・・。

作業机の配置とか地味なことで手間どっていましたが

なんとかお仕事モードの緊張感が やっと 出てきました。

 

事務所で 朝昼は がんばっています。

 

 

 

f:id:miya_ma:20200511174737j:plain

これらの写真は近所に住むミュージシャンKさんが「お散歩しましょっ」って言うので

一緒に出掛けたときのものです。

ウクレレもいただきました・・・。

一緒にセッションしようと言われて、なんとか、かんとか・・・・。

Kさんも人とのセッションに飢えてる感じでしたね。

ちょっと気が緩んでるのも確かですが、あまり人のいない草原とかなら、音楽やってもいい気がしてきました・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20200511174940j:plain

油断してはいけないけれど・・・感染を予防しつつ、新しい生活のかたちを作ってゆかなきゃいけませんね。

 

 

 

さて東急の話をします。

鉄道は、乗って乗られてなんぼ、だと思うので

ステイホームを推奨することは、鉄道会社にとっては胸の痛むことでしょう。

感染症の広まりを防ごうとするとき

身体を移動させるもの

身体を集めるものは、どうしても小さくなってしまう、

ふれあった指は死への入り口へ導く赤い糸のように

魅力的な思い出が皮膚に打ち寄せる

そして離れて行く

 

東急のサイトにあった文書から抜粋、こちらです。

・・・のるるんぬりえは、見損ねた!

でも、この駅員さんの写真、笑えるような、どこか痛々しいような、心をつかむお姿です・・・。

 

f:id:miya_ma:20200511173725j:plain

 

駅員さんは駅に居て

駅の乗客の乗務をケアするのがお仕事のはずなのに

駅に居ないネットの向こうのお客様のために凛々しい制帽のかわりにGoProをその黒髪に乗せて

駅にはいないお客様のために

「東急のことを思い出して」と

駅の様子をお知らせしてくれる・・・・

 

駅員が頭を下げるとき その紺色の制服を近く感じる・・・・

リアルではこんなに近づけない

駅員の風が吹いてくる

 

www.youtube.com

改札をくぐったり AED鳴らしたり

駅員さんの朝はチェックで始まるのですね。

動画を拝見して・・・・つくづく 駅員は 「指先」なのだなと思いました

指先で いろいろなところに触れる

タッチする

それ自体が業務 だから・・・

指令 指示 指摘に指南

駅員の仕事は指先のできごと

綺麗な制服をまといながら 指先をみんなでわかちあう

貝殻みたいな約束を重ねる離れ離れの恋人のように

だから

感染症に警戒がなければすぐに広まってしまうかもしれません

わかりあうとき わかちあうとき それが安全なばかりではないかもしれない

 

どうか駅員さんが感染症から守られますように

願わずにいられません

 

f:id:miya_ma:20200511174352j:plain

小田急の運転席から会議参加★

鉄道会社、応援します。