駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

逢いたい

f:id:miya_ma:20200508232609j:plain

これは去年の京浜東北線

きみにあえなくなって

どのくらい時が過ぎたのだろう

ぼくのしらない新駅も出来たなんて

制服も変わっただなんて

あいたいです 

きみに

高輪ゲートウェイ駅に行きたい

きみの歴史に 追いつきたいです

 

f:id:miya_ma:20200508232829j:plain

これは

昨年の小田急新宿駅

なにげない初夏の風景

なにげない駅の改札の風景

なにげなさの中に小田急らしい青がにじみ

小田急の青は夏色だと気づく

そして

鉄道って 

東京になくてはならないもの

そんな思いを よけい 強くしています

いまはがまんのステイホーム

また

逢いたいなあ・・・

 

 

 

f:id:miya_ma:20200508232742j:plain

2日連続の緊急地震速報からの

すごい長いカミナリの夜

それからいま事務所にひとりで泊まりこんでいるので・・・

 

・・・正直言いまして 心身が 弱ってます。

 

わたしはどちらかといえばタフだと思うのですが

子供のころから闇とか ホラーとか 幽霊が怖くて・・・

いまでもやっぱり闇が怖い・・・

泥棒が 雨音が 風の音が怖い

天災が怖い

死が怖い

 

高度な悩みではないのだけど(笑)原始的なものが怖いのかな・・・

 

 

f:id:miya_ma:20200508233604j:plain

緊急地震速報の音が怖いので

コード調べて えーい弾いてやる!と思って

何度も弾いてるけど

何度弾いても やっぱり怖い

シロフォンとか優しい音色の楽器にしても 怖い

アルペジオ気味に弾くと さらに怖い

怖いものを克服も出来ないのに

怖い怖いといいながら

繰り返し弾く

繰り返し弾く

ときどき骨や死体を見つける

怖さを深めるために弾く

葬式ごっこを繰り返す子供のように

 

f:id:miya_ma:20200508233713j:plain

 

でも この時期のこと たぶん忘れないでしょう。

 

人のあたたかみ

電車が貴重なものであるということや鉄道のありがたみ

駅員が素敵だということを実感させてくれる 

ステイホームな日々のど真ん中

 

いつかまた京浜東北線に乗りますね。

 

おやすみなさひ。