駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

なぜ別居しているのだろう

f:id:miya_ma:20200421002857j:plain

個人的なことですみません

 

配偶者がいますが

感染症で共倒れしないように」

みたいな理由で、向こうが別居を勧めてきたので

いま(非常事態宣言の間) 

おもに 事務所と称する家で暮らしています

が・・・

家族で 感染症予防のため別居している人なんて 

あまり きかないですね。

 

f:id:miya_ma:20200421003054j:plain

ひとりの夜がこんなに心細いなんて 

知ることが出来たのはよかった

家族のいる温かみ、それをもたない寒さ、詩人ならば、ちゃんと、孤独に目を向けなくちゃいけない・・・。

 

電車に乗りたい

だけど 今は 電車に乗らないように気を付ける生活

ほとんど家から出ない生活

もしかして 変わりゆく常識のなかで

もしかして 

電車に乗らないことが当たり前になってしまったらどうしよう

駅員さんが居なくなったらどうしよう

いま 出来ることは

小さな鍋にお水をいれて はるさめスープを作って

冷蔵庫のなかのお肉やお野菜を入れて

マヨネーズや食べるラー油を入れて

いただいてます

健康でいなくちゃ どうにか こうにか・・・

仲間の近況をきくと

「自粛生活で太った」という人が多いけど

自分は  ちょっとやつれた気がします・・・。

 

f:id:miya_ma:20200421003553j:plain

ぐにゃ~な環八・・・・。

 

「家にいるのが 感染予防で 世界のため いいことだ!」

というのは 頭ではわかりますが

何もしてないなあ・・・・何かしなきゃって 気が焦りますね。

今日は 施設にお勤めの方が マスクを希望されたので お送りしました。

自分が遊びで作っていたものが

何か 使っていただけたりするのは

嬉しいですね。

f:id:miya_ma:20200421004334j:plain

 

孤独が性に合っているような自分でも

人との生きた交流に

少し やすらぎを覚えますね。

 

誰かに笑いや癒しを与えられるような存在でいられたらと思います。

 

とりとめないですが・・・・

おやすみなさひ~。