駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅は生きている

f:id:miya_ma:20200111133840j:plain

これは・・・小田急登戸駅のエレベーターですが、

いつの間にやらドラえもんワールドに・・・。

川のそばの登戸駅

意外に乗降者が多いからか

たくさん並べられた駅員が

多摩川からの風にあおられ右に左にくるくる回って

風見鶏みたいに華やかな登戸駅

サンリオの世界の多摩センターから

藤子Fの登戸へ

異なった世界観どうしに橋をかけるのは小田急

小田急を離れたいま

あの大きめの車内と

ブルーのさっぱりした雰囲気が

懐かしい

ピンクでもないしサンリオでもない

あの頃の小田急

恋しい

f:id:miya_ma:20200111134312j:plain

この写真は・・・東急多摩川線のあたりですが

駅も鉄道も生き物で

どんどん変化するんだな~って思います。

新駅はどんどん出来るし

あたらしいルートもどんどん出来る・・・

ああ 相鉄もまだ乗ってないし・・・

山手線の新駅もそろそろだ・・・

 

駅は生きている

町も生きており変化を続ける

 

地味な北区だって・・・

こんな かわいいコミュニティバス

アピールをしているのですから・・・

 

f:id:miya_ma:20200111134408j:plain

 

最近 思うのは

ひとつひとつの動作を丁寧に生きてゆきたいということ・・・。

自転車とめるとき鍵をかけるとかですね~。

ガサツな自分ですが、がんばります。