駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

水槽のなかの駅員

f:id:miya_ma:20191004002109j:plain

それは

暑さの厳しい夏の日の風景でした

太陽が黒々とした影を落とすプラットホームに

とても大きな水槽が置いてあり

ちゃぷ

しゃらぴい と

そのなかに駅員が泳いでいたのです

なぜ 駅員が 閉じ込められているのか・・・

まるでわからないけれど

涼しい顔で 制服のまま 旗も持ったまま 

駅員が泳ぐのは

透き通るきれいな水

水槽のなかは水草もなく

話す相手もおらず

駅員はただ 右に左に行ったり来たり

・・・いくら泳ぎの得意な駅員でも 退屈なのではありませんか?

・・・いえ いいのです

駅員の仕事はこうして右に左に泳ぐことですから

ただ泳ぐことに耐えられる それが駅員というものですよ・・・

ぴちん・・・

もう何万回目のターン

あざやかに回転する駅員の足ひれに

きびしい暑さがきらりと反射してゆく

夏は まだ 終わらない

 

f:id:miya_ma:20191004002458j:plain

 

夏の詩など書いてみましたが季節は秋になってきましたね。

仕事がいそがしくあちこち移動しています・・・

まあ、電車が好きなら、楽しいといえるかもしれません。

 

モバイルスイカ

やっぱり、やってみると、チャージしなくてすむし、楽だし、よかった!

あんまりお得とかなんとかは わからないのですが

スマホをかざして ぴっとやる快感は・・・なにものにも代えがたいな・・・。

 

といいつつ 

最近は メルペイが気になってます・・・めるかり愛好者なので・・・。

いろいろあって混乱しますが

お財布にお金がないとき

スマホで払えちゃうのは 便利だなと 思います。