駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

アーサー、朝が来た


f:id:miya_ma:20190509084537j:image
あああアーサー、朝が来た。

 

通勤の駅に駅員、等間隔で群舞する、群舞する、東急らしい、薄着のシャツで。

多摩川に住む白鳥たちの、白鳥たちの、群舞。

 

王子様、朝のアーサー王子様、駅員のふりをして、朝の出勤、応援する、元気をランドセルに詰め込んだ名門小学校の男の子たちに、心、癒されながら。


f:id:miya_ma:20190509084558j:image

もっと、朝の駅、そういうものは、敵かな、しんどいかなと思っていました、でも、朝の列車は、たんたんと受け入れてくれました、誰もを、誰もを。

 

乗客の舞いは 揃わぬ舞いで

前に抱えたリュックが前のめりに長針を進める

そのぶんだけ列車は遅れる

白い腕むき出しの5月の駅員は

会社員たち、きれいに踊れ

群衆をおだやかに整えて四角い箱に

詰め込む、詰め込む、お手伝い。


f:id:miya_ma:20190509084526j:image

アーサー、朝が来た。

 

無事にいちにち、生き延びよう。