駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

冬の車掌の育てていた子は

f:id:miya_ma:20190328082203j:plain

冬の車掌の育てていた子は

だいぶ身体も大きくなって

春の車掌にバトンタッチ

木枯らしはもう吹かない明大前

始発から終点まで20分もかからない

この 路線が短い井の頭線では

季節の変わり方が敏感にみえる

窓の外に日差しの傾き

だいぶ 日が長くなりましたね

「僕のあとはあいつに任せますから」

開花宣言をまたずに冬の車掌は去って行った

まだ子供は泣いているけれど

「僕の身体はコートを脱いだら溶けてなくなってしまいますから」

冬の車掌は去って行った

 

f:id:miya_ma:20190328082819j:plain

花粉症が悪化してますがそれ以外は元気です。

薬も飲んでいるのですが・・・

鼻がつまってきました。

 

次のイベントですが

3月31日(日)東急「多摩川」駅前の手作り市「青空個展」です。

冊子や事務所で作っている小物を出します。

周辺は自然が多くお花見にぴったりですので散歩がてらお立ち寄りくださいね~。

10時~16時です。

 

句会もするかな・・・?

昨年の句会のもようです。

f:id:miya_ma:20190328083129j:plain