駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

新宿は思い出の故郷

f:id:miya_ma:20190318212504j:plain

矢印は放たれた

新都心へと まっすぐに

新宿に思い出が還ってゆくよ

精神から飛び出したベクトルの矢印が

新宿一帯という空間に吸い込まれてゆく

それは郊外列車もおなじこと

新宿一帯に吸い込まれてゆく

駅員がたくさん住むという

その大きな袋みたいな街に

惹かれ 吸われ 骨抜きにされ 元気づけられ

新宿は大きな街

 

 

f:id:miya_ma:20190318210943j:plain

新宿二丁目Bar星男にて

ドキドキクラブのドキドキナイト★

監督を囲んで話す楽しい集まり 行ってきました~。

最近、新宿二丁目にもかかわりができてうれしいです。

 

新宿、というのはもともとなじみのある町でした。

小田急線・本厚木に住んでいた10代のころ、都心に出る、といえば、まず新宿で・・・

あの頃の小田急は遅かったので

遠い事、遠い事・・・。

 

それから代ゼミ生になったので・・・

新宿で降りてJRに乗り換え・・・ではなく

南新宿で降りていました。

代ゼミで知り合った男の子に誘われ

高層ビルのてっぺんでご飯を食べたりしたこともありました。

若いころの新宿の思い出は

西側というか

南側というか

代々木・原宿あたり・・・。

いや でも 東口アルタや紀伊国屋書店も 行きつけで

南口のタカシマヤにも思い出があるのだ

「あこがれ」に似たにおい・・・

「未来」に似た風景・・・

 

f:id:miya_ma:20190318211627j:plain

新宿西口のお仕事(季節労働)も 10年目に入ります。

それから歌舞伎町もなじみの場所となり

そして副都心線の開通で

すっかり三丁目に詳しくなり

もう新宿といえば何から何まで三丁目で降りて

地下道やサブナードを移動していました

昨年から

とうとう 二丁目にもご縁ができてきて・・・

やっぱり 好きなのですよね・・・

 

f:id:miya_ma:20190318212848j:plain

街には街の表情がありますね・・・警察のみなさま、お疲れさまです。

 

 

春分の日ライブまでもうすぐ★

出演、20時からです。

碑文谷APIA40にて おまちしてますね~。

 

f:id:miya_ma:20190306004042p:plain