駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

昭和30年代の写真の整理

f:id:miya_ma:20190316081952j:plain

 

この海の水は何層にも分かれていて

けして交わることはない

最下層はほぼ泥で

そこでは泳いではいけないことになっている

泥の住民はあまり人に会わない

深い泥に足をとられたまま

ふいに光が差し込めば

上の方で楽しそうに泳いでいる人たちが見えるが

向こうからこっちは

見えないようだった

 

f:id:miya_ma:20190316082029j:plain

昭和30年代の写真・・・・。

このころの写真をみるとみんな草原とか野原に腰かけてます。

いいな、そういうマインド。

草はともだち。

 

 

f:id:miya_ma:20190316082215j:plain

これは昭和30年代に箱根に行ったときのもの・・・

のようです。

箱根登山列車なのでしょうか?

そういえば噴火しかけていましたね。

箱根もいいところで噴火も落ち着いてきたので行きたいなぁ・・・。

小田急小田急

 

こんなふうに古い写真の整理をしているのは

春分の日のライブで使うためです。

古い写真を挿入した映像のライブ、東京震災や鉄道、未来と過去を織り込んだ平成最後のライブになります。

ここをお読みの皆様、お待ちしてます★

 

 

◆3月21日(木祝)◆
「あの日、僕は透き通った葉脈の中で毒になった」
場所:アピア40(東横線学芸大学」駅徒歩9分)
開場18:30 / 開演19:00 
前・当共¥1500+drink
出演(この順):芹田香織(vo,g) 浅井永久(vo,eg)松岡宮(poet)、耕時(vo,g)

松岡の演目
「恋の山手線・テクノカヴァー」
「白髪バージン」(ラジオNIKKEI「大人のバンドコンテスト」優秀賞受賞作)
「The earthquake in Tokyo」(スクール発表会用作品)
「もれる」(ドキドキクラブ監督作品)、
「事故に関する殴り書き」(題名が暴力的で配信断られた・・・)
アルツハイマー病レクチャー」(題名が差別的で配信断られた・・・)

 

f:id:miya_ma:20190306004042p:plain

f:id:miya_ma:20190315000534j:plain