駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

よよ木

f:id:miya_ma:20190314233704j:plain

はじめてこの駅名を知ったのは

日本に帰国したばかりの 中1のころ

兄が代々木の予備校に通うらしくて

代々木という漢字をみて

よよぎ と読む発想がなくて

よよぎ という読み方を知って

びっくりした

よよぎ よよぎ 変な言葉だなぁ・・・

駅名にハングルがつくようになって

・・・そうか これで よよぎ なんだな・・・

最初に覚えるハングルになりそうです。

 

f:id:miya_ma:20190314233857j:plain

シンカリオンはわからないけど

この制服のディテールは・・・いい!!

普通にドキドキしちゃう・・・

少年というよりも小柄な青年に見えてしまう・・・大人なんだろう、大人の駅員なのか、運転士なのか、誘惑しにやってきたのか、この視界に飛び込む制服特急・・・

 

子どもがコスプレで着てるのではなくちゃんとこの制服を着て働いている人という漢字がしてドキドキしました・・・

ディテールが・・・

ネクタイのしわが・・・手袋が・・・みんな、いいぞ!

 

だけど改札にいる本物のおじさん駅員は

もっと

いい

 

f:id:miya_ma:20190314234300j:plain

久々に有楽町。

ファミチキ食べてきました~。

試写券いただいた映画も見てきました。

女性弁護士の物語、ビリーブ。

自分が女性としてあんまり制限を感じないのも、先人たちが道を切り開いてくれたからですね。感謝しなきゃと思います。

わたしはあんまり女性的じゃなくて数字に強いと思われているようなので

女性にも理系がいるんだって身近な方に感じていただけたらいいですね。

 

ライブまで一週間!初めての方もぜひ~。

 

◆3月21日(木祝)◆
「あの日、僕は透き通った葉脈の中で毒になった」
場所:アピア40(東横線学芸大学」駅徒歩9分)
開場18:30 / 開演19:00 
前・当共¥1500+drink
出演(この順):芹田香織(vo,g) 浅井永久(vo,eg)松岡宮(poet)、耕時(vo,g)

松岡の演目
「恋の山手線・テクノカヴァー」
「白髪バージン」(ラジオNIKKEI「大人のバンドコンテスト」優秀賞受賞作)
「The earthquake in Tokyo」(スクール発表会用作品)
「もれる」(ドキドキクラブ監督作品)、
「事故に関する殴り書き」(題名が暴力的で配信断られた・・・)
アルツハイマー病レクチャー」(題名が差別的で配信断られた・・・)

 

 

f:id:miya_ma:20190315000534j:plain