駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

東陽町の生誕祭&黄金町のアートフリマ

f:id:miya_ma:20190310220850j:plain

最近、このポスター、東急の駅でよくみかけます。

東急セキュリティの

「緊急駆け付けコール・レスQ」

というサービス。

東急犬が来るらしい

です・・・

しっぽの長い 正義の味方・・・。

 

f:id:miya_ma:20190310220250j:plain

土曜日はフーゲツのJUNさんの生誕祭、ゲストパフォーマンスを依頼されていました。

場所は、東京メトロ東西線東陽町」。

 

東西線をあまり知らなかったもので・・・

つい つい 大手町で丸ノ内線東西線の乗り換えをしたら・・・

 

はぁ はぁ・・・

とおいのなんの・・・

とおいのなんの・・・

 

この写真のように 丸ノ内線大手町駅はとても綺麗でしたが・・・

東西線が遠かったなあ・・・。

たどり着いた東西線

鬼のような混雑・・・千葉につづく道。

f:id:miya_ma:20190311000122j:plain

 

東陽町はじゅうぶん遠くてここは千葉かと思ったくらいですが

 

まだまだ

23区内なんですね・・・

まだまだ 先も 23区らしい・・・

 

やっと 到着・・・。

ふつうのマンションの一室。

 

f:id:miya_ma:20190310220649j:plain

.kitenは初めて行きましたがよい空気感に満ちた、すてきな場所でした。

自分よりも上世代の方ばかりでしたが、フレッシュなスペースは楽しかったです。

写真右、こんな感じで、松岡のスペースを作ってくれました。

 

「天仙液の詩」「裏・東京マラソンポエム」のほか

「ハッピーバースデー」の演奏もしてしまいました~。

 f:id:miya_ma:20190311000949j:plain

のんだ~。

 

f:id:miya_ma:20190311000925j:plain

C-G-G-C-C-F-C・・・

本当にヘタクソだけどみなさん一緒に歌ってくれてよかったです★

 

ちょっとシリアスな話ですが癌のオペを前になさった方がいて元気出ちゃって・・・以下略。

前に神楽坂で松岡を見たことがあるという方もいらっしゃいましたね。

若い男性がいない空間。

でもこういう場所に来るおじさんは明るく人が好い感じですね。

JUNさん みなさん ありがとうございました。

 

◆ ◆

 

f:id:miya_ma:20190310221220j:plain

君の前世、ジプロックだろう・・・。

 

・・・これは、なんかの雑誌で、災害時にはこういうポシェットが役立ったから・・・というものをみて、マネして作ってみました。

 

あの災害から8年になりますね。

やっぱり、自分のなかでも、記憶や危機感が薄れているのを感じます・・・

川崎から、足をひきずりつつ、自宅まで帰ったこと

ずっとTVにかじりついてみていた原発のこと

忘れかけている・・・

 

そこで

3月10日の横浜黄金町「のきさきアートフェア」では

震災のときの写真などを小さく展示することにしました。

黄金町と言えば京急ですが・・・

 

f:id:miya_ma:20190310232308j:plain

 

f:id:miya_ma:20190310232332j:plain

震災の時、さすがの京急も止まりましたよね。

今日は赤いボディを輝かせながらブンブン走っていました。

制服の深い紺、肩口の青い線、列車の赤、みんな計算しつくされたように健康美を振りまいてくれます。

 

 

青条美羽さんも来てくれるとのことで以下、看板作りました(クリックで大きくなります)。

f:id:miya_ma:20190310231610j:plain

よくある発想なのかもしれませんが、似た構成の詩集作っていておどろきました。

 

黄金町の、のきさきアートフェアは久しぶりに参加しました。

今までよりも会場が日ノ出町よりになっていました。

前にはなかった、ワインカフェ?やブックカフェみたいなものが できていて

街も少しずつ発展しているんだな~~~と

実感です。

すばらしい。

f:id:miya_ma:20190310232249j:plain

 

f:id:miya_ma:20190310232234j:plain

 

アーティスト・イン・レジデンスなどもやっているアートの街なので

こんな不思議な作品を拝見することができます(↓)

f:id:miya_ma:20190310233020j:plain

 

それで

震災展示をやってみての率直な感想は・・・

震災のことは、やっぱりもう、そんなに世間の興味ではないのかな・・・

というか・・・

自分だって、こういう機会がなければ、思い出そうともしなかったかもしれません。

人は忘れてしまうものだな・・・

だからこそ 思い出そうとする努力や備えが必要なのかもしれません。

あの震災でいろいろな被害をおった方がいまも 身近にいるのかもしれません。

情緒をかきたてるような情報が押し寄せてきて震災のときのこと

ついつい 忘れてしまう けれど

被害を忘れず

これから起こる東京の震災の備え

しっかりしないと・・・

 

災害のことを無理やり考えないと思い出さなくなってしまう人の弱さか強さか・・・。

ああああ

(あくび)

だめだな・・・

 

ひまだったので青条さんと連詩をしたりしました・・・・。

 

f:id:miya_ma:20190310234518j:plain

詩を書く人には自明のことですが

人には文体という 指紋みたいなものがあって

たった一行の詩の文体にもその人の「詩紋」が現れるなあと思います・・・

わたしの文体はすぐわかる・・・

 

あまりにヒマにしていたら

ラッパーのChuckyさんが立ち寄ってくれました・・・・

お犬さまも連れてきてくれました。

 

しかし、ぶるぶる震えて、鞄から出ようとしません・・・・

犬って外を走り回るものだと思っていましたが、おとなしいわんちゃんです。

 

f:id:miya_ma:20190310234129j:plain

Chuckyさんと青条さん

なんで知り合いなんだろう

とか思ってしまった・・・自分のイベントじゃないか(!)

 

f:id:miya_ma:20190310235324j:plain

気候もまずまずで この素晴らしい机も借りられて とても快適なアートフェアでした。

隣のアクセサリー売りの方が「本を売る人がもっといてもいいですよね」と言ってくれたのが印象的でした。

うん、文科系の仲間がもっとほしいな・・・

本を売る系統の方がもっといてくれてもいいな・・・

黄金町のきさきアートフェアはいいところで、おすすめです。

 

いままで どこにいってもアウェイな感じがあったのですが

黄金町も会を重ね、少し居場所が出てきたなという感じがします。

 

継続は力なり。

 

皆さんありがとうございました。

 

花粉吸いまくって

頭痛と 目のかゆみと はっくしょーいに

悩まされてますが・・・

東急 京急 そしてメトロ・・・

楽しい週末でした。