駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

冬のソウル旅行記(景福宮から狎鴎亭ロデオまで)

f:id:miya_ma:20190226083557j:plain

昨日到着して、あれこれお買い物をしたので

もはや買い物に疲れてしまい、

歴史文化に触れたいと思い、2日目(夕方、帰国するのですが)は景福宮キョンボックン)に行くことにしました。

600年の歴史をもつ、李王朝の代表的な宮。

リバーシブルのダウンは白のまま

だけどホルモンこぼした赤い汚れはそのまま。

さあ、出発。

f:id:miya_ma:20190226084130j:plain

ソウルの出勤風景。

東大門歴史文化公園駅から、4号線で一駅、忠武路駅へ。

そして乗り換えて3号線で景福宮駅へ行きました。

 

ラッシュで、乗り換えの長い列が続き、さすがに係員さん的な人がいました。

写真は撮っていませんが、駅員さん的な人は動きがきれいだな~

ベンチに座ってちょっとの間

見つめていました(←あやしいだろ)

 

f:id:miya_ma:20190226084142j:plain

f:id:miya_ma:20190226084805j:plain

f:id:miya_ma:20190226084840j:plain

3号線で 景福宮まで・・・。

地下鉄の車内で座っているおじちゃんは、演歌みたいなものが歌われているスマホをじっと見て、聴き入っていました・・・イヤホンで聞かず、小さめの音で流しています・・・演歌的なものがお好きなのね・・・気持ちはわかるぞ。

 

携帯電話で話す人も多かったです。それもオッケーな車内・・・

地下鉄内で個人の発する音に寛容なのだなあと、うらやましく思いました・・・

 

わたしはそっちのほうがいい・・・・。

 

f:id:miya_ma:20190226084854j:plain

f:id:miya_ma:20190226084903j:plain

30えんコーヒー自販機!

 駅に、こんなふうに量が少なくてお安いコーヒー自販機があって、よかったです。

ホットコーヒーが身に沁みます・・・

駅に座って、さっそくの、一休み。

 

しかし駅員観察しようにも、駅員さんも警備員さんも、いませんが・・・。



f:id:miya_ma:20190226085027j:plain

f:id:miya_ma:20190226085038j:plainカーブの多い山道から持ってきたのか!?

ミラーがいっぱい!

それぞれの中にそれぞれの世界が詰め込まれている・・・・気がする。

 

f:id:miya_ma:20190226085047j:plain

f:id:miya_ma:20190226085058j:plain

こんなふうに、景福宮の駅のコンコースには、現代アート的なオブジェがけっこうあって

楽しかったです。

椅子や、ゲートを置くだけで、空間が特別な流れや構造を持つようになるのですね。

空気がゲートくぐり

空気が椅子に座る

その風の流れが

見えてくる・・・気がする。

  

f:id:miya_ma:20190226085136j:plain

無料で入れる国立古宮博物館です。

 

f:id:miya_ma:20190226085701j:plain

髪飾りかな?

きれいですね~。

f:id:miya_ma:20190226085733j:plain

 

f:id:miya_ma:20190226085730j:plain

建国以来、風水を重んじているとのこと・・・。

龍という字でできた水という字です。

どんな意味があるのだろう・・・。

 

f:id:miya_ma:20190226085853j:plain

 

f:id:miya_ma:20190226085848j:plain

自動水時計とのこと(自撃漏というそうです)。

壁にプロジェクションされていたアニメみたいなものでメカニズムを紹介していました・・・あんまりわかってないですけど、水によって人形が時を告げる鐘を打つのかな?

壮大で、なんかすごいな・・・。

 

f:id:miya_ma:20190226090254j:plain

屋根など細かい部分も手の込んだ装飾が施されています。

みごとな建物でした。

また、守門将交代儀式をたまたま見ることができました。

軍楽奏というのか、荘厳かつ気持ちを盛り立てる音楽がよかったです。

 

f:id:miya_ma:20190226090351j:plain

しかし中は石畳なのにうっかり博物館のロッカーからトランクを出しての移動だったので、あまり移動できず残念でした。

はやくも足の疲れはひどく・・・

もっといい靴が必要なのか・・・

あるいは歩き方が悪いのかな・・・

とか悩みながら、

ちょっと工夫しながら歩きました。

 

なんとなくトイレについては何とかなるような気がして、

博物館のカフェでコーヒーをいただきました。

 

コーヒーおいしかったけれど、ミルクがどこにも置いてなかった・・・

 

みるく~~~~~!!!

探したのだけど・・・なかった・・・

 

お店の方からみれば、この日本人は何を探しているのだろうと思ったことでしょうね・・・・。

 

ソウルのコーヒーにはミルクをいれる習慣がないことに、あとで気づかされることになります。

 

f:id:miya_ma:20190226090627j:plain

そのあとは、せっかくなので

江南(カンナム)へ行きたいと思いました。

景福宮から狎鴎亭(アックジョン)に、そのまま3号線で行きました。

 

漢江をわたると江南です。

 駅名にはわりと日本語と漢字が併記されていて助かりました。

とくに、駅名表示に漢字があるのが、日本人には、とてもありがたい。

漢字は一瞬でぱっと理解できますよね・・・

 

ああ、なんで日本語しか話せないんだろう・・・と悲しくなりながら

名前だけで行ってみたいと思ってしまった、狎鴎亭(アックジョン)へ。

 

f:id:miya_ma:20190226090912j:plain

駅直結の、豪華な現代デパートを通り抜けて地上へ出ました。

 ほんとに立派なデパート過ぎて、買い物できなかった・・・。

 

f:id:miya_ma:20190226090956j:plain

狎鴎亭で雪がちらちら降ってきました。

風情があります。

でも 不思議と寒くはなかったです。

広い道路、現代アパートという名前が見え、緑のバスがひっきりなしに行き交っていた・・・あんまり日本的じゃなく、ここはやっぱり大陸の一部なんだなあと、なぜかそんなことを思いました。

 

韓国は日本ほど高齢化していないということもあって

若い男性の集団とよくすれちがいました。

みんな黒マスク、黒マスク。

しかし全体的に人は東京ほど多くなかったです。

 

そして

車の運転は・・・

荒い。

 

f:id:miya_ma:20190226091748j:plain

f:id:miya_ma:20190226091800j:plain

狎鴎亭から、カロスキルという今風のストリートを歩きました。

竹下通りのようなものかと思ったら、ぶんぶん車は通るし、もっとすっきりした通りでした。

これから、遠回りのようですがカロスキル通りを通って、狎鴎亭ロデオ駅に向かおうという計画です。

 

カロスキルはオシャレなストリートでK-Popが似合いそうな街です。

 

並木が毛糸のマフラー巻いてもらって

さすがは冬ソナの国・・・・

ソウルの街には冬が似合う・・・

しかし、坂の多い街で、石畳のうえをよろよろ歩く

もはや足が限界だ・・・

と 思った

その時!

 

f:id:miya_ma:20190226091937j:plain

見慣れたあいつが 手を振っている・・・

 

LINE公式ストア発見。

中に入って、おみやげ買いました~。

 

f:id:miya_ma:20190226091950j:plain

f:id:miya_ma:20190226092344j:plain

f:id:miya_ma:20190226092355j:plain

f:id:miya_ma:20190226092409j:plain

LINEスタンプのくまにも このにーさんにも 

何やら名前があったとは知りませんでしたが・・・

やっぱり、ちょっとでも知っているキャラというのは

ほっとするものですね。

 

異国で友人にあったような気持ちでした。

 

しっぽりお買い物をしたあとは

島大路を東に向かいロデオ通りまで・・・そして狎鴎亭ロデオ駅まで向かいました。

ロデオというカタカナが駅名に入っていることが印象に残ります。

 

何がどう「ロデオ」なんだろうと思ったら・・・

車の会社が多いストリートでした。

 

f:id:miya_ma:20190226092426j:plain

坂道を登って下りて・・・曇り空にそびえたつ企業ビル。

車が空中に飾られている!

 

狎鴎亭ロデオ通りは都会的な大きな道で

フジフィルム キャノンにソニー タグホイヤーの名前も見える・・・

クルマのショウルームもある・・・

何もかも大きい街でした。

 

ここは大陸の一部だと思い知り

・・・ああ、なんでわたしなんて日本語しか話せないのかな・・・

などといつもの悔いが生まれ始め・・・

 

タンタタタン カートでごろごろ 呂呂呂呂呂・・・

赤ちゃんダンスの夜が来る・・・

スターを訳せば星ですね・・・

スターロードは星の国!

ロデオでドライブ!ぶんぶん・・・

 

だんだん 疲れて 意味不明になってきた・・・

 

 K現代美術館というものが たまたまあったので 中で休みました。

 

f:id:miya_ma:20190226092439j:plain

  

f:id:miya_ma:20190226092454j:plain

f:id:miya_ma:20190226092521j:plain

「どこのフロアをみるのか」ときかれて言葉がわからないけど何とか入って

ゆるい美術の世界を楽しみました。

民間の美術館かな?15000ウオン(1500円くらい)でした。

星の王子様に想を得た感じの展示ですが

なんか違うぞと思うものもあった・・・

 

f:id:miya_ma:20190226212239j:plain

 

しかし ともかく

すわって一休みできてよかった

 

意味不明の映画をやっていたり 

インスタレーションだったり

それらが

疲れた体に沁み込んで

とても 優しかった

 

f:id:miya_ma:20190226092539j:plain

f:id:miya_ma:20190226092549j:plain

 やっと狎鴎亭ロデオ駅に到着~。

ここからゆるゆる、地下鉄で空港に向かう計画です。

どこかで昼ご飯を食べたいと思ったので、

おしゃれっぽいMARGOというカフェでコーヒーとサーモンサラダをいただきました

大きなお札でお支払い 11000ウオンだったかな

おつりで財布が重くなる

 

ドレッシングはママレード風味。

すっぱいのだけど甘くて、とても美味しかった。

甘いとすっぱい、いろんな具材が、先入観なく混ざっていました。

 

 

f:id:miya_ma:20190226092602j:plain

 

 

f:id:miya_ma:20190226092511j:plain

わたしは世界で生きてるんだ。

日本人といえば日本人だけれど、日本にルーツのある、世界の人・・・そう考えた方が自然なように感じました。

世界はひとつなんだ。

世界の人間として、どこへでも飛び込んでいけばいいのだ、何事も・・・

それで断られたり拒絶されたりしたらそこから学べばいいんだ・・・

自分の体を、やりたいことの方へむければいい・・・

やりたいことをすればよい・・・

飛び込んでゆけば それでいいのだ

などと 謎の前向きな精神状態になり 

おなかいっぱいになってお店を出ました。

 

ふぅ・・・

これからも元気に飛び回るぞ。

 

しかし

このあと

最大のピンチが訪れたのでありました・・・(続く)