駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ゲルマニア南武線

f:id:miya_ma:20190217105328j:plain

 

イエローとレッドのカラーの路線は

暖色系で肉食系の路線だと思う

狩りで捕らえた鹿肉を喰え!の

JR南武線

この色合いがドイツの国旗の色に似ているなあと思うことがありました

ジャーマニーへのジャーニーあこがれる

それはまだ見ぬヨーロッパの大国

夫もドイツに行きたい行きたいと夢見ているが

かなうことのない遠い国

イッヒ イッヒ

ビールとソーセージで乾杯!

そんなドイツを感じさせる列車が

身近に あるのです

 

f:id:miya_ma:20190217105416j:plain

ぼくのわたしの南武線

黒・赤・金を感じさせるたくましい品格・・・

ウィンナーソーセージの良く似合う南武線

若い乗務員は肉食系のたくましさで混雑した列車をけん引するのだろう

若い車掌が武蔵小杉あたりであふれる乗客を詰め込んで

(ぎゅうぎゅう・・・)

若い運転士がけん引する・・・

その重量感あふれる人員を・・・

川崎重工業地帯に運ぶのだ

・・・人数が多いわりに両数の少ない車体こそウィンナーソーセージに見えてきた・・・

ああ、いつかドイツに、行きたい、が、稲城長沼とか 府中本町でも いいや、もう・・・

 

 

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、ドイツ語: Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(ドイツ語: Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。かつて「西ドイツ」と呼ばれていた時代は「西欧」に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)民主化東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として分類されるようになっている。(Wikipediaより)

 

そして小田急と言えば

ブルーカラー・・・

 

f:id:miya_ma:20190217110220j:plain

・・・いや こんな 暖色ポスターもあるが・・・

 

しかし小田急と言えばやっぱりブルーの草食系のイメージ

ホワイト・ブルーの郊外の大静脈

江の島から海風運んでくれる 海のイメージ・・・

 

f:id:miya_ma:20190217110526j:plain

 

海風 受け止めるぜ! 

しかしここは海からは遠い登戸、川崎市・・・

青い小田急は海風を運んでくる

はい、受け止めたぜ!

駅員は西から南から受け止めた青い海風をゲルマニア南武線に送り戻す

 

北口通路も できたことだし

 

f:id:miya_ma:20190217110904j:plain

そう

最近 北口改札ができた・・・

(トイレはありません!に青ざめる腹の弱い小田急民)

この通路は小田急から南武線に向かう経路であり

逆は無い

小田急の青い静脈血、南武線に注がれ赤くなる、動脈血へと変化する、

ジャーマニーへのジャーニー

生き返るみたいに南武線

ビールとウィンナーで乾杯!

そして列車は 川崎駅へ

 

f:id:miya_ma:20190217110927j:plain