駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

何にも考えてこなかった

f:id:miya_ma:20190108234416j:plain

 

わたしは本当に何も考えずに生きてきました

 

将来の夢は・・・うーんうーん・・・

詩人とか物書き、夢だったけど、それでいいのかな・・・?

 

いつも 目先のことをクリアするだけで精一杯で・・・

朝も弱いけれどなんとか学校に通いつつ

この年まで

ただ笑顔で生きているだけでいいじゃないかと

低い目標のもと、

ふらふらと生きてきましたが・・・

最近また 身近な方で 夢を追うというか ビジョンを持って能動的に生きている人をみて

ああ、いいなあ・・・と・・・

わたしももう少し

自分がこうしたい、とか

こんなふうに生きたい、とか

考えないといけないなあ・・・なんて

思ったりしました。

 

f:id:miya_ma:20190108235254j:plain

松岡渋谷ビルえろい彫刻・・・。

 

鈍感だったのかな・・・あんまり 夢を見なくて。

情動が鈍いのかな・・・・

そもそも不器用で 意識が体のすみまで届いていなかった気がする・・・

 

お裁縫が好きなのに苦手過ぎて

いまでも手に針をさしてしまうけれど

なんとか かんとか がまぐちとか 作れるようになりました★

 

f:id:miya_ma:20190109004003j:plain

だから 怠惰というか 気が回らなかっただけ・・・

神経つなげれば もっと末端に気を廻して 素敵に生きて行ける・・・

(かもしれない・・・雑な議論だけど)

 

自分の髪や爪、背中、姿が、どんなふうであるのか、自分ではわかろうともしなかった・・・

だからいまでも 猫背を直せない・・・

猫背ってことを 忘れてしまうから・・・

 

外側を繕って 良く見せるとか あんまりそういうことを考えるのはよくないと思ってきましたが、

本当は そういう繕いも 少しは(・・・大いに?)必要だった・・・

のかもしれない・・・

 

もしも こんなふうに生きたいなら

そんなふうに生きるという わかりやすく 

表現する必要もあるのかな・・・なんて 思い始めています。

サンドイッチマンのように

自分をアピールしても よかったのかもしれない

 

 

f:id:miya_ma:20190108235326j:plain

わーにー。

 

詩を書いて音楽を書くのも 自然すぎることなので 

それが夢とか

なんだとかあまり考えたこともなかったですが

それをなぜやっているんだろう・・・などと考えると

そういうことにも 小さな意味があったのかなあ・・・と

思えるようになりました

 

若いころは本当に視野がせまくて 好きなものしか好きじゃなかった

けど

世界は広く さまざまなものであふれている

知らないことが多いということを知って

とりあえず黙って 受け入れること

おとなになってきました

 

f:id:miya_ma:20190109003325j:plain

そんなこんなで

原宿クロコダイルのウクレレエイド、

マンドリン&ヴァイオリンに囲まれ ゴージャスなステージをさせていただきました。

 

こちらのイベントに参加させていただいてからというものの・・・

ウクレレやジャズのスタンダードを知り

自作も他の楽器との兼ね合いを考えたりして

譜面を書くようになり

初対面、異ジャンルの皆さんにもわかるような作品を心がけ・・・

生楽器とのコラボという豪華な経験もできて

とても成長できたように 思います。

 

f:id:miya_ma:20190109004539j:plain

画家の高田和貴さんも毎回参加されています。

素敵なカレンダーありがとうございました。

日本画」なんてジャンルも、ぜんぜん知らないのですが・・・エビがいきいきしてますね。

 

セネガル帰りの梅澤さんからはハイビスカスのお茶をいただきました。

さっそく飲んでます~。

赤くてすっぱくておいしい。

ありがとうございました。

 

f:id:miya_ma:20190109004608j:plain

f:id:miya_ma:20190109004715j:plain

 

関係ないけど友人からも不思議なお茶をいただいて飲んでます。

f:id:miya_ma:20190109002951j:plain

 

f:id:miya_ma:20190109003005j:plain

コーヒー党だったけど、最近はお茶も美味しく思えてきましたよ。

 

ではではおやすみなさひ。