駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

夜の京王れーるらんど

f:id:miya_ma:20181226084335j:plain

 

すでに店じまいした京王れーるらんどでは
夜の駅員たちが業務を始める
日暮れからの気温低下は甚だしく
森の草は冷えて白く
駅員たちの吐く息も白く
コートをしっかりと着込んだ京王の駅員たちが待っているのは
空から降りてくる夜の子どもたち
都内でもここまで来れば星はざわざわ瞬き
子どもたちが空から降りてくるときの目印やきざはしとなる
今夜も来たね いらっしゃい
駅員たちは寒い腕をのばし子供たちを出迎える
向かいには夜の動物園
走りまわるライオンの群れを見たよと
はしゃいだ子供の紅潮した頬を抱きとめる駅員
れーるらんどは すでに氷点下
空に住む夜の子どもたちと
凍るハンドル握りしめて出発進行
どうか 夜のれーるらんどを
楽しんでおくれ

 

 

f:id:miya_ma:20181226084711j:plain

 

ここは 駅員がまぶしく美しく見える駅です

 

登戸駅には多摩川のなごりの香り

 

ほんの少し 潮の香り・・・

 

たまちゃんが 上ってくればいいのにね

 

f:id:miya_ma:20181226084846j:plain

うーん・・・

こんなヤツでしたっけ・・・@尾山台図書館。

 

冬休みモードでのんびり過ごしています。

小室哲哉さん中心に、CDを借りたり本を読んだりしています。

ほかにも、レコードなどで持っているのだけど改めてCDで集めたりして・・・

音楽三昧。しあわせ。

でもソフトAbilityがなぜかフリーズを繰り返してかなしい・・・

今ここ・・・。