駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

早死にサブナード

f:id:miya_ma:20181107132034j:plain

 

夜更けの街を流れゆく3つのヴァイオリンのための早死にセレナード

夜明け前の高速道路では野菜を運ぶトラックのエンジンの音が

太陽より早く坂を下りてくる

24時間テカテカと蛍光灯が輝いているのは都会の早死にサブナード

高速道路のインターのそばで深夜もあいている僕らの早死にサブナート

いらっしゃいませ、地下街に。

レッツみんな元気で早死にしよう。

「早死にするための味噌汁レシピ」

ブックラーストにて好評発売中です!

「早死にするための弦楽奏」

ターレコードにて好評発売中です!

僕らの夢は高齢者より早く死ぬこと

きずなは きずなんです

上から目線のアイロンプレスが街を凹ませて

なかよし攻撃が街中を破壊しつくし

つながりすぎてちぎれた手と腕

誰かに持っていかれた自分の小指はどこまでつながっているのかわからないしそもそもいまだにこの身にくっついているのかどうかもわからない・・・

まだ涙なんて残っていたのか、いらないなあ・・・

「そんな時こそ早死に利尿剤ですよ、奥様」

ああ、血液なんて流れなければいいのに・・・

「そんな時こそ早死に絆創膏ですよ、お兄さん」

ああ、いたみなんて感じなければいいのに

「そんな時こそ早死に鎮痛薬ですよ、お嬢様」

早死にのための卸業者がどこかに倉庫を持っていて

この商品を使うものはけっして長生きしない

という

希望をくれる

 

f:id:miya_ma:20181107132641j:plain

 

林に早死に、木々のしげり。

林に小鳥、林にさえずり、林に唄、うた、歌。

夜空に月がとても綺麗、

どこかから聞こえてくる音楽は弦楽器。

歴史を超えた古い船が空を飛んでいるよ、ほら。

早死にの林にハンモックをかけて、お昼寝。

いいんだよ いいんだよ 

レッツ早死に、いいんだよ。

そう、早死にしたっていいんだよ、早死にするためのプロダクツを生産する農家や工場がO市の山奥にあり、早朝トラックで運搬されてくるのです、早死にのためのレンコンとか小松菜とか、そんな地場産の早死に具材を、このサブナートでは販売しております・・・

 

この商品を使うものはけっして長生きしない

という

希望をくれる

 ・・・

f:id:miya_ma:20181107134047j:plain

 

ある朝とつぜん作業療法士が家にやってきた

あなたの料理が下手で栄養状態が悪化するおそれがあるから

料理困難障がいということで市役所の生活困難区分2.5に該当しますから

あなたの支援を手伝いに来ました

心配しないで、2割負担で、1回の支援につき800円で大丈夫ですから

まずはレンコン、切ってみよう、わたしが見本を見せますからと提案されて

作業療法士が切ったまな板の上のレンコンは

穴だらけ

穴だらけ

指を通して 指を通して

・・・あ やっぱり 小指はもう 手遅れだった・・・

 

 

f:id:miya_ma:20181107134218j:plain

 

コンサートホールで演奏する早死に

夜明け前の高速道路を走る早死に

インターで降りたらそこはもう早死にサブナート

そして

何事もなく平和な商店街のどこかに暮らす癌細胞

生き延びたいのに自らの首を絞めて早死にする癌細胞

死にきれない魂たちもふわふわと舞っているのかしら

白髪の店主が樽のなかから野菜の煮込みを取り出した

わしらは早死にという名の希望を売っているのです

特に若者たちに好評です

 

耐え難いことの数多く降りかかる郊外の街

林に早死に、木々のしげり。

どこかから聞こえてくる音楽は弦楽器。

 

僕らの夢は高齢者より早く死ぬこと

いまも かわらない

だけど 本当は 高齢者の面倒をちゃんとみてあげたかった

よわい高齢者の面倒をちゃんとみてあげたかった・・・

 

f:id:miya_ma:20181107135103j:plain

 

まだ涙なんて残っていたのか、いらないなあ・・・

「そんな時こそ早死に利尿剤ですよ、奥様」

ああ、血液なんて流れなければいいのに・・・

「そんな時こそ早死に絆創膏ですよ、お兄さん」

ああ、いたみなんて感じなければいいのに

「そんな時こそ早死に鎮痛薬ですよ、お嬢様」

 

早死にのための卸業者がどこかに倉庫を持っていて

この商品を使うものはけっして長生きしない

という

希望をくれる