駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

3つのボタンがアンドゥトロワ

f:id:miya_ma:20181003004541j:plain

いきなり!

JR東日本が 衣替えをしていて・・・

ドキドキ

心臓が口から出そうになりました

ジャケットのボタンは3つ きっちり留められて

3つのボタンがアンドゥトロワ

駅員の身体のなかみを隠すけれど

素敵なラインは隠し切れない駅員です、これが駅員です、ええ、星空に網をかけて一番星を捕まえられる魔法の駅員さんですとも・・・

今年の夏は暑かったですけど

冬の訪れも早いのかしら

そんな冬の厳しさを思わせる銀河の駅員

いきなりブラック

いきなり冬服の駅員が

季節の扉をひらいてくれました

 

f:id:miya_ma:20181003004717j:plain

池上線です。

嗚呼、大田区!という感じの風景ですね。

 

あんまりたくさん働かないのですけど

アルバイト がんばってきました~。

 

最近は 試験も終わったので・・・

図書館で本を借りてよむのが楽しみです。

最近、本を読んで思ったこと・・・

一次資料って貴重なものなんだなあ・・・・

そして

小さなことでも、長い間、追及し続けることが大事なんだなあ・・・

ひとはひとりで だから人と生きられるのでしょう

夢のようにあふれるたくさんの本たちを読んで

ひとりぼっちでもがんばります

 

ライブ準備もありますが・・・映画も見たい・・・

芸術の秋、楽しみたいですね★

 

 

f:id:miya_ma:20180926120515j:plain