駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

嘔吐するものはひとでない

f:id:miya_ma:20180928003426j:plain

東京によくある水たまりです

駅のホームで激しく嘔吐する肉体をすり抜けた

アルコールの香りが鼻をつく そのひとは

くるくる廻って嘔吐する し続ける その肉体は

もう

ひとでない

わたしは不快をかくしきれない

もうあの肉体はひとでない

だけど 逆上する情動のなかで わたしの下半身が少し意識を取り戻す

おしっこしたい

もらしたい

この美しいプラットホームの電車の風にまかれながら

本当はわたしも漏らしたかった

倒れて嘔吐してみたかった

 

そこは美しいプラットホームだった

月のまばゆい この夜に

整ったすがたで立っている駅員がいた

肌寒い夜 半そでの駅員がいた

嘔吐者はくるくると肉塊のように醜く転がった

わたしは駅員がその嘔吐者を介抱するとおもった

だが、しなかった

駅員は 何もしなかった

白さを取り戻した秋の駅員の肌はその夜の風より冷たく

駅員のシャツは夜更けだというのに汚れひとつない

醜いね あなたは本当に醜いね・・・

駅員とわたしが同じ視線を醸し出していた

嘔吐者に気づいている駅員が嘔吐者に与えたものは

ひやりとした一瞥

かくしきれない軽蔑

駅員が大切にしている綺麗な世界

夜の東京を見渡せばあちこち嘔吐者であふれており

駅員とわたしの神経はとがる

嘔吐するものはひとでない

わたしもおしっこをもらせたら、よかった

金魚鉢のなかで水草がゆらゆらと揺れていた

 

f:id:miya_ma:20180928004634j:plain

松岡宮・8か月ぶりのイベント出演

ぜひご予約をおすすめします★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10/8(月祝)

松岡宮主催「Landscape Pictures-風景写真-」


風景動画をバックに詩と音楽と踊りで繰り広げる楽しい2時間です。
場所:神楽音(神楽坂駅徒歩1分、飯田橋方面auショップ地下)


Open 18時~
ショータイム 18時半~20時半 
あとは打ち上げ&神楽音ステージ開放

ショーチャージ1500円+オーダー

出演:(順不同)
松岡宮(ボーカル、音楽)+菅野タカシ(bass)
青条美羽(詩の朗読)
Juzu(詩、インプロ演奏、ダンス)+菅野タカシ(bass)
Chucky+Too Daccar(ラップとボリウッドダンス)

 

場内禁煙です。
飲食持ち込み禁止、ドリンクとおいしいお食事の販売しています。
ご予約の数だけ椅子を出してきますので、ご予約いただければ助かります~。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー