駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

あたらしい感じ

f:id:miya_ma:20180926115403j:plain

小田急の制服が

チョッキになったときは 

まるで都営のようだ と 違和感ありましたが・・・

この秋

チョッキもすでに駅員らしさを蓄えている

秋の動物たちがその身にあった毛皮を持っているように

駅員といえばチョッキ、ジレ、ヴェスト、もうそんな時代がやってきている

スタンド乳首を隠したまえ

寒い日に駅員の上半身を優しくつつむ、その、チョッキ。

白いシャツだけのときの まぶしい儚さはなく

チョッキを着ることで醸し出される円熟み、み、み、

身体のひみつは隠しながら

ゆったりとした、自然でおおらかな雰囲気は・・・

「登戸ー新宿 最速18分!」

複々線化の余裕から 生まれるものなのか

この秋 あたらしい感じ

落ち葉の風に気づかされ

あたらしい恋も生まれるというものだ・・・

小田急の駅員はいつも駅員イメージの先頭を走ってくれる

線路の先はどこへゆくの

恋かもしれない

駅員とは よいものです

 

f:id:miya_ma:20180926115800j:plain

あっちこっちお出かけ~。

ライブ用のロケで 行きました・・・本郷三丁目

大江戸線のロケでした。

しかし・・・ビデオ撮影、ほんとうにヘタだなーと 思います・・・

どうなることやら。

 

昨年、ドキドキクラブさんにPV撮ってもらったのを思い出します・・・・

あれこれ ロケしたけど ほとんどボツで PVも 世に出てないと思いますが・・・

ビデオってのは ボツも多いのだなあと 思ったものでした

苦労して映像を作るのですね

でも 自分が乗った鉄道などを動画に残すのは 

楽しい!

動画の人になりそうや・・・

 

f:id:miya_ma:20180926120059j:plain

f:id:miya_ma:20180926120106j:plain

Facebookに、こんどのイベントで共演させていただくJuzuさんのこと書きました~。

以下、お読みいただければうれしいです★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月8日の神楽音イベントが近づいて来て、
なぜか音楽ではなく動画制作作業に追われてます・・・。
大変だけど・・・
やりがいあるなあ・・・


ここだけの話、音楽動画用のパソコンを、いさぎよくオフィスソフトを付けずに買っちゃったし・・・

もう音楽と心中だなァ・・・

というわけで 
頭はイベントのことでいっぱいなので
共演者さんを紹介してゆきたいと思います。


重厚音楽担当・Juzuさん!

 

Juzuさんは、ポエトリーインプロパフォーマンスというのでしょうか。


いろんな編成で、いろんな場所でライブをされる大活躍中のユニットで、
メリハリと迫力のあるステージをみせてくれます。


今回は
バンマスの吉村政信さん(ボーカル&ギター)
梅澤妃美さん(踊り、パーカッション)
清水亮司さん(ドラム)
廣瀬寛さん(Tuba)
の4名で参加してくれるのですが、
さらになんと、わたしと一緒に出演してくださるコントラバス菅野タカシさんが
Juzuにもゲスト参加してくれることになり
さらにドッシリしたサウンドを奏でてくれそうです。


(松岡もどこかで小さく参加します・・・)

 

Juzuの中心メンバーである吉村さんと梅澤さんは
2015年の松岡宮主催「闇鍋エクスプロージョン」で
「お客さん」と「演者」として出会われ(1枚目の写真の矢印参照)
知らないうちにユニットとして舞台表現を深めつづけ・・・
知らないうちに私生活でもご夫婦となられました・・・

おおお・・・
わたしもうれしい・・・。

松岡もよくJuzuさん主催イベント(日吉カレンダーカフェとか、大久保ひかりのうまとか)にお声かけいただきましたが
どのイベントも、気持ちよくライブさせていただき、
CDもよく売れたし、いろいろ素敵な出会いがありました。

 

2枚目の写真は、共演させていただいた日吉です。楽しかったな・・・。

 

Juzuさんの音の世界は、東南アジアや北京の夜景を思い出させます。
けして明るくはなく、闇もあるのですが、子どもから高齢者までを射程に含む風景、荒い呼吸でたくましく生きている感じ・・・。
円熟した吉村さんの詩とギターを軸に繰り広げられる迫力のドラム、攻撃的なブラスに華と奇抜さのある踊り、
神楽坂もアジアだったと思い出させてくれる、そんな舞台になりそうで、とても楽しみです。

ありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10/8(月祝)
松岡宮主催「Landscape Pictures-風景写真-」
風景動画をバックに詩と音楽と踊りで繰り広げる楽しい2時間です。
場所:神楽音(神楽坂駅徒歩1分、飯田橋方面auショップ地下)
Open 18時~
ショータイム 18時半~20時半 
あとは打ち上げ&神楽音ステージ開放
ショーチャージ1500円+オーダー
出演:(順不同)
松岡宮(ボーカル、音楽)+菅野タカシ(bass)
青条美羽(詩の朗読)
Juzu(詩、インプロ演奏、ダンス)+菅野タカシ(bass)
Chucky+Too Daccar(ラップとボリウッドダンス)

場内禁煙です。
飲食持ち込み禁止、ドリンクとおいしいお食事の販売しています。
ご予約の数だけ椅子を出してきますので、ご予約いただければ助かります~。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:miya_ma:20180926120515j:plain