駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

エグザミネイション十条!

f:id:miya_ma:20180909174433j:plain

コッカ・スパニエル・国家エグザミネイション!

・・・そうかエグザミネイションのなかにはネイションが入っているのだな・・・

 

というわけで

国家試験受けてきました。

2010年にPSWの試験を受けているので8年ぶりの国家試験・・・。

 

場所は

最弱線・・・じゃなかった埼京線の、十条駅

ここに向かうには、まず、いいいいいい、けぶくろ!

 

・・・試験終わったばかりなので へんなテンションになっています・・・。

 

f:id:miya_ma:20180909174823j:plain

わたしの家から十条はそれほど近いというわけでもなく

あまり十条という場所になじみがなかったのですが

意外に 

池袋からすぐだったことに 感動しました

副都心線(F線)の偉大さよ・・・

池袋まで行くのに もはや F線のない人生は 考えられない・・・・

 

しかし十条駅は思ったよりも小さな駅で 

そこに受験者が鬼殺到しており・・・

駅員さんが

「受験者は北口をご利用ください」

なんて 案内していました。

みんな、同じ試験を受ける仲間たち、なんかそういう雰囲気は受験を思い出して

なつかしかったです。

十条は、大都会という感じでもなかったので(失礼)

受験者がゾロゾロ ゾロゾロ・・・

予備校のチラシ配りとか 

遠隔カウンセリングセンターのティッシュ配りとか

こころ和む 雰囲気作りもありまして・・・

場所までの道は ゾロゾロ みんなについてゆくだけだったので

らくでした~。

 

試験も それなりに 無事に 終えました・・・

 

 

f:id:miya_ma:20180909180512j:plain

 

さきほどF線のない人生は考えられない・・・

なんて言ったのに

帰りはずーっと 埼京線で帰宅しました。

最弱だった眠いわたしが 試験終われば最強な気分になっています。

(アドレナリンリン、試験が好き)

試験が終わった後の残暑の風が

JRの車掌のシャツを揺らしています

夏を惜しむような車掌の日焼けした腕が

今日も列車を南へと走らせます

のどかな日曜日

こどもたちの歓声と赤ちゃん連れのお母さん

日曜日・昼間のJR線って

気持ちが明るくなるような雰囲気

やっぱり

埼京線のない人生も 考えられない・・・・。

 

きょうも無事に走ってくれてありがとうございます~。