駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ミシンの糸で綴じられる、今日

f:id:miya_ma:20180831234045j:plain

 

わたしは機械が好き

そしてミシンが好き

 

電動ミシンを踏んでいると、だだだん、だだだん、振動、だだだん、

幸せな脳波がどんどん外海へと旅立ってゆく

縫い目はシータ波のしずけさで

岩場から波しぶきをあげながら

どこに旅にゆくのかしら

静けさだけをあとに残す

 

さあ出発です

ミシンが糸を紡いで

だだだん、何かを、振動、伝えようとしている

上糸調子

下糸調子

こうしてミシンを踏んでいる、布が進む、メッセージが映し出される、

ただそれだけを縫い取って一日は縫い綴じられる

歴史の本に残らない日

窓の外を猫が

通り過ぎました

 

f:id:miya_ma:20180831234438j:plain

 

f:id:miya_ma:20180831234448j:plain

 

 

いまちょっとお安くなっています~。

松岡宮の決定版、

ぜひいちど聴いてみてくださいませ。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383