駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

死の風

f:id:miya_ma:20180709103644j:plain

墓の前で自撮り棒。

墓の前で自撮り。

バカまいり、って感じか・・・。

 

f:id:miya_ma:20180709104035j:plain

わたしの両親の墓は、本厚木駅からバスで30分の終点から、さらに山奥にあります。

 

いままでは駅からタクシーとか、兄のクルマとかで行っていました。

 

しかし最近、自然の脅威を感じさせる痛ましいニュースに触れるたび、逆にそんな恐ろしい自然に触れたいと思うようになり、バス停から霊園まで、歩けそうな気がしてきました。

 

よーし、山道墓参りだ!

 

行きは わざわざ遠回りして

新宿駅から新型ロマンスカーGSEに乗車しました。

 

f:id:miya_ma:20180709104101j:plain

f:id:miya_ma:20180709104115j:plain

白い車掌のフォルムが柔らかな暖色系の明かりに落ちて溶ける・・・・

あまいよ・・・車掌の味は・・・

車掌はミルクティーの甘さで駅のホームに君臨する・・・。

なんだその腰の白い横線は・・・

なんだその腰の白い横線は・・・

ああ そうだ

安全のための白線だ・・・・

と思うことにした・・・

 

あの きびしく凛々しい小田急車掌は もう いない・・・

 

小田急ロマンスカーを擁する おもてなし素敵な鉄道なんです、

ゆとりとレジャーの素敵な線なのです

そう 言っているよう・・・

 

そんなGSE わくわくしながら乗りました・・・

ガラスが大きくて解放感ありました

車いす用スペースがたくさんとってあって、トイレも車いす対応。

快適でした・・・

 

 

自分がいけないのですが

 

スマホいじりとかカメラ撮影など頑張り過ぎて

乗車2分くらいで「・・・これは酔うなぁ・・・」という気分に・・・

 

うぐぅ・・・死ぬ・・・

 

わたしのように 乗り物酔いしやすい人は 気をつけなきゃいけない特急ですね・・・大丈夫なロマンスカーもあったように思うのですが。

 

f:id:miya_ma:20180709104549j:plain

本厚木にはとまらなかったので 海老名で降りました。

・・・海老名にロマンスカーが停まるなんて!

・・・いまとなっては 納得ですが・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20180709104809j:plain

 

今日は、バスの終点から、山の車道をテクテクと歩いてみました・・・

 

いきなりの「シカ飛び出し注意」・・・

 

・・・飛び出すのか、シカが・・・まだ住宅地なのに!

 

墓地まで徒歩15分くらいですが

google earthで見ていたので スムーズにいくことができました。

 

山道みたいな大げさな言い方しておりますが

ただの車道で 登山とかでもなく

 

しかも 山奥と思いきや 小さな広場で少年野球チームが練習していました・・・

わたしには山奥でも

厚木っこには普通の草原

・・・厚木の青少年はこんな環境でスポーツしているのか、と うらやましく思いました。

 

f:id:miya_ma:20180709111208j:plain

 

登山ともいえない小さな旅ですが、無事に到着できました。

 

f:id:miya_ma:20180709111425j:plain

 風のたびに触れあう森の梢のざわめきを感じたり・・・

鳥の会話を耳にしたり・・・

緑の向こうに隠れている沢の水音に包まれたり・・・

 

山や森って、いいものだなあ・・・。

 

f:id:miya_ma:20180709111456j:plain

 墓前では

チャッカマンで線香に火遊びしたり・・・

自撮り棒で自撮りしてあそんだり・・・・

相変わらずバカなやつだと

両親も草葉の陰で嘆いていたことでしょう・・・。

 

f:id:miya_ma:20180709111838j:plain

山道の自撮り・・・。

 

f:id:miya_ma:20180709113340j:plainこんな看板もありました。

 

動物がいやがる音を出して道路に動物が来ないようにしているのかな・・・。

 

憎しみあっているわけでもないのに

出会うと悲しい死が待っているかもしれない

出会わないようにするのが

愛情かもしれない

 

生きている人間と

霊魂も

 

 

f:id:miya_ma:20180709111521j:plain

道端にキノコ発見。なめくじもいっしょ。

  夫に食べさせたら喜ぶかしら・・・。

 

 
帰りは相鉄線で横浜に向かうことにしました。

しかし、何やら、止まっています・・・。

f:id:miya_ma:20180709112030j:plain

「お客さま、お客さま、ここから先は未知なる未来」

 

詩を書きつける駅員の白いシャツ・・・

尻ポケットの白い手袋だけが真実を知っているかのように

遊んでいるのです

 

どうしようかなと思ったのですが

いちおう待って 乗り込んだら 

やはり徐行運転をはじめてしまって・・・

 

あ、閉所・・・なんか下腹が シクシクしてきた気がする・・・

むむむ・・・

運転士・・・車掌・・・

あなたたちの制服を信じるしかない・・・

 

うぐぅ・・・

 

・・・こんな数分の閉じ込めなんて ほんとうに出てしまえば笑い話なのですが

 そのときは わからない・・・

未来のことなど いつも わからなくて・・・

 こわかった(・・)

自分が今ここで死ぬというより たくさんの災害 たくさんの閉じ込め

いろんな事故や死のことが 否応なしに 浮かび上がってきました

 

・・・徐行運転で止まった電車のなか たくさんの死の風が吹いては去ってゆく・・・

 

 お墓にゆき また去るというのは そんな経験をすることかもしれません

 

 さようなら死者よ また会おう

 

死を忘れずに 生きてゆきたいと思います

 

f:id:miya_ma:20180709112556j:plain

相鉄線のキャラ・そうにゃんの本「そうにゃんとえきいんさん」の広告から、あせる駅員さん・・・。

なかなかスゴイ本でしたね・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20180709114053j:plain

 

7月はフリマ2つ。事務所の手作り品とか不用品などを販売します。

ストリートにたたずむということが、だんだん身についてきた気がします。

お近くの方ぜひ遊びにきてくださいね~。

 

7月15日(日)16時~20時 高円寺「北中夜市」
青条美羽さんも詩集を売るかと思います(てきとう)
路上でペーパークラフト作るかも・・・朗読もいいね。

 

7月21日(土)20時~22時 横浜・六角橋商店街「ドッキリヤミ市

東横線・「白楽」そば。 初参加です。

 

CDはアマゾンでも買えます、中古だと安かったりします。

定価より高い時は松岡から直接定価で買ってくださいませ~。

 

車掌もひとりぼっち

車掌もひとりぼっち

 

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383