駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

よろれいほ都会の駅

f:id:miya_ma:20180607001131j:plain

きのうの日記で 紹介したお夜食

イカとトマトを大量の具入りオリーブオイルで炒めて食べたもの・・・・

わりとおいしかったので

大量のオリーブオイルで炒めることが止められず・・・

朝から

「白菜の大量のオリーブオイル炒め」

など食べておりましたら

気分が悪くなり

ヨロレイホー

(>_<)胃がきゅきゅいん・・・

でも都会の駅へお仕事です

体調が思わしくないときの都会の駅は猛獣だらけのような気がする

歩みの鈍い自分のカバンの角にぶつかりながらたくさんの人が追い越してゆく

弱い動物は食われてしまうね

ここは弱肉強食の森、だから

今の東京は

「自分を利するための嘘ならついてもいい」と考える人がそんなに多いのか

もうこの世界の真実とかどこにもないのだろうか

信じられるものがどこにもないの

嘘だらけなの

9時は7時のことだったの

胃袋ひっくり返りそう

にょほほ

くつのかかとが痛いぞ痛いぞ

よろれいほー

 

あ、山手線・・・

 

f:id:miya_ma:20180607001702j:plain

 

・・・いいものだ。

 

こんな不安な気分のときに

時間通りに走る電車の存在は

どれだけ安心させてくれたでしょうか

 

鉄道に心はないのだけれど

車掌に心はないのだけれど

いや心とかはもうどうでもいいんだ

そこに来て当たり前のダンスを見せてくれるだけでいいんだ

規則正しいビートを頼むよ

夏色の乗客たちのなかで

やや厚着に思える車掌のユニフォームだけが・・・

彼が ほんとうに特別な人であるというにおいを放つ

車掌は・・・鉄道は・・・

嘘をつきません

時間を守ります

そして・・・

そして車掌は白い手袋の小指を差し出して

言うのだ

「鉄道は 約束を 守ります・・・」

と。

 

オリーブオイルの ばかぁ~

よろよろ よろれいほー

・・・ときには体調が思わしくないときもある

しかし

そんなときに行かねばならない仕事もある

誰もが そんな日もある・・・

だから

鉄道に 感謝なのだ

 

f:id:miya_ma:20180607002008j:plain

ハトはそんなこと思っていないぞ・・・たぶん・・・