駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

小田急マウントフジ

f:id:miya_ma:20180425215441j:plain

この手はいつも小田急を求めている

ああ小田急の中に包まれたい

あなたなんてイチコロですよとぎゅっと抱かれて死んでみたい

母の胎内のようで優しく魅力的な香りがするけれど

拒絶のポーズでいつもわたしをスルリを交わす

小田急

 

f:id:miya_ma:20180425215758j:plain

あさぎり が ふじさん になって

英語でいえばマウント.フジ

うーん わかりやすいといえば わかりやすい・・・

3月のダイヤ改正

いろいろなことが 変化した 小田急・・・・

 

駅員の制服の上着がグレイになったというのをきいて

こそり こそりと 駅員の新制服を 覗きに来るものの・・・

わたしが見に行くその駅の駅員は

グレイの上着を着たら射殺でもされるかのように

グレイの上着を着ている駅員はいなくて

いつも上着を脱いで シャツにネクタイだったので変化がいまいちわかりづらく・・・

相変わらずの駅員オーラに富士山噴火しそうな勢いで

 

JRのほうにまた戻っていった・・・

 

その時!

 

グレイの上着の駅員とすれ違ったのだった・・・

 

・・・あれ 今のグレイの上着の鉄道員 すごく見慣れない 派手というか 漫画みたいな制服だったな・・・

も も もしかして 

あ あ あれが 

お 小田急の 新ジャケットだろうか・・・

 

などと 思って 二度見 三度見・・・

 

f:id:miya_ma:20180425220802j:plain

うー

うー

あー

ごたんだ、ちがう、ごてんば、おてんば、

まうんと・ふじふじ・大噴火!

 

・・・なかなか 見慣れませんね・・・

 

f:id:miya_ma:20180425220928j:plain

そして

柱の陰にいた警備員に なにやら 小田急的なニオイを 感じたり・・・

するのだった。

 

ふじさんにつながる小田急

また 乗りたい。

 

(完)