駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

内側は外側かもしれない

f:id:miya_ma:20180413234009j:plain

むかし授業で聞いた気がする

胃の中 腸の中は 外側なのだと

口から肛門まで開かれているスペース

食べ物 飲み物 糞そして小腸柔突起

みんな外側にあるのだ

それならホームドアの内側

このプラットホームの空間は

内側なのだろうか それとも外側なのだろうか

 

乗せてくれ 乗せてくれ 電車に乗せてくれないと今夜この島から脱出することはできない・・・

駅員はかたばみの葉のように終電終えればパタリと閉じて真っ暗になってしまうこのホーム

光を放ちながら電車がいま滑り込む

 

ああ

電車の中は内側だと思っていたよ・・・

 

でも

電車の中って外だったんだ

行く先の青い光のトンネルの先 魔法のようにつながっている まぎれもなく外の世界だったのだ・・・

 

光の列車が行き過ぎて ホームに取り残された 駅員とわたし

ここはただの離れ小島です

おやすみなさい

 

 

f:id:miya_ma:20180414000422j:plain

 

鉄道における

内側か外側か という問題は

先日の小田急メビウスからも 考えております・・・。

あるいは 今日 事務所の手芸タイムに 本をみながら筆箱を試作して

・・・かなり 失敗してますが・・・

こういう裏地のあるものは 裏地の表・表地の裏、といった、永遠に人目に触れないはずの部分が生まれることが、なんだかおもしろいな~と思ったりしました。

 

f:id:miya_ma:20180414000707j:plain

蒲田の事務所で金曜日午後に手芸ごっこしています。

参加者はみんなボランティア。

興味ある方どなたでもどうぞ。