駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

日々のデフラグ

Win10のデフラグが終わらない・・・・

ので 

バックグラウンドで実行しながらブログ更新だけしますね。

 

渋谷テラプレーンに Juzuさんイベント お客で行きました。

梅澤さんがスーツにネクタイでかっこよかったですよ~。

いろんなブラスのいろんな音を 吸収してきました。

 

その途中

東急の駅員募集のポスターに 出会った・・・・。

 

素敵な3名の駅員が 紹介されていました。

にっこりさん。

f:id:miya_ma:20180409224950j:plain

お、可愛い駅員さん・・・。

 ふっくらとした雰囲気が まさに東急らしい上品さです。

 

しかし

素手なんだな・・・

かわいらしい指が 剥きだしで・・・

東急は、す、す、素手、なんだな・・・・

そう

素手で ご案内・・・

 

この駅員さんも・・・

 

f:id:miya_ma:20180409225127j:plain

・・・どうだ、僕の生命線は!

 

などという明るい声が 聞こえてきそうです。

 

たわむ上半身とそれに少し合わせられない上着のシルエットが

美しいな・・・・。

 

あと

どアップの方も 

いらっしゃいました。

 

f:id:miya_ma:20180409225304j:plain

美しく慈愛にみちたまなざしです・・・

消してるけど・・・。

 シャツとジャケットのコントラストがいいですね。

どれも やらせっぽくなくて とてもリアルで・・・・駅員の風を感じさせてくれました。

 

東急のポスターの駅員たち

ネクタイの一本線が ツツーと流れる首の涙のようで

ジャケットの紺色は正しく濃くて

どこにでもいそうな駅員さんたち

笑顔で話しかけて

くれるのです

 

f:id:miya_ma:20180409230140j:plain

で・・・買っちゃった・・・

ちょっといい駅員手袋。

最近、こまごました衝動買いがひどくて困っちゃうな・・・。

 

 

最近、事務所に来てくれたりフリマ手伝ってくれたりする

詩人コラムニストの青条美羽さん(♂)という方がいます。

 

著書「福島の向日葵に捧げる歌」詠んでみたら面白かったです。

 

f:id:miya_ma:20180409230658j:plain

 

放射性セシウムを向日葵が吸収除去してくれるのではないかと・・・そんな話、確かにありましたね・・・

 

その後のこと 知らなかったけど あまり科学的根拠がなかったという結論になったこと。

この本で知りました。

 

どっかから 向日葵を植えるプロジェクトとかで

向日葵の種をもらった気がするなぁ・・・

 

もらいっぱなしで

忘れてしまっていた・・・・

 

震災のときはとても精神的に動揺した気がするのにそんなことも

もう 忘れてしまっていた

 

この本を読んで あの頃のいろんなことを やっと 思い出しました

 

f:id:miya_ma:20180409231216j:plain

このあたりの歌がしみる・・・。

 

そのほかの記事は 街歩きで

京急空港線、地上だったっけ?とか 

東急文化会館・・・あれ、どこにあったっけ??

などと

そんなに昔のことでもないのに

すごく 忘れさっていることに 気づかされます。

 

青条さんの本はそんなささやかな街の記憶を呼び覚ましてくれます。

 

そういえば、わたしが手作りして、もう手元に無い「駅員観察日記3」も

ちょうど 震災を真ん中にして

時系列に文章を並べる形式をとっており

おこがましいけど 似てるなって思いました。

 

2年前に買ったプリンタ 両面印刷できるから

「観察日記3」復刻してみようかな?

なんて 思ったり。

 

最近 

やりかけてやめていることがあるのに気づいたり

置き去りにしたものがあったり

盛り上がっていたのに 忘れ去って

反省させられることが 多いです・・・・。

押入れのミイラに ごめんね ごめんねと 言い続ける せつない夜・・・。