駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

風になびく駅員

f:id:miya_ma:20180401175418j:plain

(羽は ないけど とんでいる・・・)

発車してゆく中央線が巻き上げる風を残していった

ひゅうるる ひゅるる

列車はないけど風が残っていたずらをしかける

ひゅうるる ひゅるる

駅員の秘密が風に吹かれて

サイドベンツの隙間からあらわになってしまいそう

ふうわり ふわり

乗客は誰も知らない

駅員の制服の切れ目の奥にひそむ秘密

よく見ると駅員のかかとは宙に浮いている

駅員の体は軽い

駅員の体は風船の草

ふうわり ふわり

ほら、また、浮いてゆく、

電車が来るたび少し浮かんではまた戻る

そんな秘密を 隠している

 

f:id:miya_ma:20180401181649j:plain

駅員さんは良いものですね~。

 

というわけで 昨日、久しぶりに高円寺に行きました。

 

行けば、そんなに遠くなくて、スグなのに・・・なぜか足が遠のいておりました。

グリーンアップルも10年ぶりくらいでしょうか。

グリーンアップルは、思い出のなかで思ったよりも小さかった・・・自分が大きくなったのかな!?

お店にあった上村一夫さんの「同棲時代」読みふけってしまった・・・

ちゃんと読むのは初めてかも・・・

面白かった。

 

2巻までしか読んでいませんが

特に下の「詩人の肖像」というストーリーが面白かった。

 

このおばあちゃんが詩人なのだけど変態じみていて・・・リアリティのある変態ぶり・・・。

 

詩人って、現実にいるとなかなか物語にしにくいのだけど

漫画に出てくる「詩人」って

面白いですね・・。

f:id:miya_ma:20180401183600j:plain

 

次回、出没イベントは、

2018年4月29日(日)

CD展示即売会「M3」

流通センター

パンフレット代1000円

第1展示場 2階 C-05

です~。