駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

皮・先・駅

f:id:miya_ma:20180309173908j:plain

先日の記事に書きましたが 交通事故は川崎市内でした・・・。

そして

2011年3月11日 あの大震災が起きた時にいた場所も

川崎駅 でした

その日の写真です

f:id:miya_ma:20180309175607j:plain

f:id:miya_ma:20180309175936j:plain

f:id:miya_ma:20180309175945j:plain

いつもと違うぞ という長い揺れで

アトレは急遽 閉店し

駅の構内からひとは締め出されて

ほんとうに「あっ」というまに

駅の中は駅員さんだけになってしまいました

そして 押し出されてしまった乗客が 

コンコースで ぎゅうぎゅう ざわざわ

何か たいへんなことが起きたのだと 誰もが思っていたでしょう

あとから 名づけられた名前は

東日本大震災

 

f:id:miya_ma:20180309180132j:plain

f:id:miya_ma:20180309180510j:plain

そんな川崎駅に北口改札と北側の駅施設が加わりました。

きれいになって トイレも豪華!

使いやすいお店もカフェもあって

川崎がどんどん 進化している気がしました

 

川崎

大震災に交通事故・・・と ちょっとネガティブな思い出もあるけれど

モアーズでお買い物

モアーズでゲーセン

クラブチッタ出演させてもらったり

ラゾーナのフードコートでおいしいナチョスを食べたり

いい思い出もいっぱい

というか 大事な街なのですね

大田区民にとって 大事な大事な川崎市・・・

北口のオープン

おめでとうございます。

 

駅の中に無事に乗客がいて

赤ちゃんも サラリーマンも おっちゃんも 凛々しい乗務員も一緒に駅にいて

黄色い南武線が無事に走る

当たり前のような駅の風景

そのありがたみを感じるのも

思い出深い川崎駅だからこそ

ですね・・・

 

 

f:id:miya_ma:20180309180959j:plain