駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

アクエリウムトレイン

f:id:miya_ma:20171213233057j:plain

グッドモーニングトレイン

アクエリウム トレイン

朝早くから泳ぐマシュマロの魚たちの満員電車が

3分遅延

体をこわばらせた僕のうろこがキラキラと舞い散ってゆく

 

f:id:miya_ma:20171213233153j:plain

ダイヤの乱れは磁気の乱れ

車掌のアナウンス

この列車はいいやつだ

水槽を丁寧に運ぶやつだ

手も足も出ない つやつやの魚たちは

魚として正しくない姿勢だけれど・・・

上を向いて

みんな 上を向いて・・・

ときどき苦しくなっちゃうから

うろこを落としながら

口をぱくぱくさせている・・・

 

f:id:miya_ma:20171213233350j:plain

 

泳げない魚でぎっしりの水槽 ゆるやかに運ぶ通勤電車

僕らの列車は虹を渡らなかった

僕らの列車はヘアピンカーヴで無茶をしたりしなかった

ぎりぎりの速度で突っ込んだり

ぎりぎり低めで走るスリルを味わったりしなかった

自分の体と同じ大きさのガラスの水槽で泳ぐ魚なんです

東から七色の日差しがやってきた

ああ 朝って気持ちがいいね

通勤するときはみんなで集まって目的地まで行くのです

なるべく泳がずに

なるべく泳がずに

 

 

f:id:miya_ma:20171213233641j:plain

そしてまたひとつ水槽を降りて

泳がない魚たちが自動改札をすり抜ける

ピッピッピッピッ

魚たちのうろこが預かられる音がする

ピッ・・・

海を自由に泳いだのはいつだろう

僕はもう泳ぐよりも縦に進むほうが楽になってしまった

今も僕は泳げるだろうか

自分を包む小さな金魚鉢のなかで

手も足もないから

身をよじって 身をよじって 

今日も出勤してゆきます

 

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383