駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、2018/2/2・新大久保「水族館」◆

大阪 制服 端正 最高

f:id:miya_ma:20171123131509j:plain

まるめさんからいただきましたLP「鉄道員」を聴きながら・・・

大阪の鉄道員の制服について書きます。

はっきりいって

 サ イ コ ー

な 感じでした・・・

 

ああ、時に冷え冷えと、時にほのぼのと、恐ろしいほどの制服の美しさを関西で見せつけられました。

 

前々から感じていましたが、大阪の鉄道員はオーラがすごい・・・

惚れ直しの旅となりました。

 

もう関西に移住しようかな・・・と思うほど・・・。

 

f:id:miya_ma:20171123131842j:plain

まずは

関西への出発点、JR東海

制服が全面チェンジとなって 車内では紺色制服の車掌さんが癒してくれました・・・。

自由席では、行きも帰りも検札があり、そのたびに間近で車掌の袖口を眺めてみると・・・

そで口から伸びている金色の飾りが 本当にキンキラキンキラ金色で

「俺は日本を代表する車掌である」

という誇りを感じました。

以前は、こんなに頻繁に検札したかな・・・?

まあいいのだ。

f:id:miya_ma:20171123132115j:plain

f:id:miya_ma:20171123132619j:plain

でも あまり大きく変化した印象はなく

やっぱり

ギンギラしたいつもの「JR東海らしい」感じがしました。

はぁはぁ

 

スマホとか見ていると やっぱり 酔っちゃうな・・・。

到着時には キラキラ・・・いや、クラクラ・・・

f:id:miya_ma:20171123134147j:plain・・・お客さん大丈夫?

 

 

はい、気を取り直して、つぎに、大阪市営地下鉄です。

大阪での移動に欠かせないものですね。

 

制服は、ドゴール帽子に 非常にシンプルな紺の上下。

かつての小田急とか京成を思わせるシンプルさです。

 

袖口に派手なエンブレムなどなくても駅員だとわからせる!

そんな静かなオーラがみなぎっている気がしました。

東京のメトロはもう少し派手でギラっとしておりますが大阪の地下鉄駅員の制服は

非常に静かな感じを受けました。

 

f:id:miya_ma:20171123132909j:plain

f:id:miya_ma:20171123132941j:plain

 

f:id:miya_ma:20171123133009j:plain

 

f:id:miya_ma:20171123133018j:plain

 

黒というより青みが感じられますね。

 

 

f:id:miya_ma:20171123142349j:plain

宮本むなし(笑)

 

つぎは南海!

 

 

f:id:miya_ma:20171123134130j:plain

 

 

今回、乗車はしなかったのですが、難波駅に立ち入って

なんかいーものないかな と

改札口でウロウロしておりました・・・ただの不審者か。

 

f:id:miya_ma:20171123133715j:plain

南海の駅員イラスト、

かわいいのかかわいくないのか・・・。

 

南海も、首都圏では廃れてしまった青み系紺色の制服に見えて感動しました。

 

f:id:miya_ma:20171123133808j:plain

 

そして、このイラストが印象に残りました。

もしかしたら、各路線にテーマイラストみたいなものが、あるのでしょうか。

 

f:id:miya_ma:20171123134116j:plain

たとえば、高野線って山の中にあるのかな? なんて 想像が膨らみますね。

また乗りたいです!

 

f:id:miya_ma:20171123134359j:plain

道頓堀ってこんなに美しかったかしら・・・。

御堂筋も美しくてブランドのお店も並んでいるし

大阪ってきれいな街なんだなあ・・・。

 

さて、阪急です!

あまり着目していなかったのですが 

とにかく 上 品 でした!

 

f:id:miya_ma:20171123134610j:plain

ホームの表面が つやり つやり・・・

 

・・・こんな色したホーム初めて見ました!

f:id:miya_ma:20171123134849j:plain

 

f:id:miya_ma:20171123134838j:plain

制服も 非常にシンプルながら とても品があるという感じを受けます・・・。

うーむ

何が違うのか

もしかしたらやはり 阪急電車のこのカラーリングが素敵なのかもしれませんね

早稲田大学明星大学

この 深いチョコレート色

シルエットも美しくて 袖口とか たまりませんね。

 

f:id:miya_ma:20171123135119j:plainあっそう。

 

さて・・・最後の王者・JR西日本です

京都にはこんな巨大なパネルがあり・・・

駅員こそが旅人のファーストコンタクト、

旅人をウェルカムする最初の垂れ幕のようなものだ、と

教えてくれているようです。

f:id:miya_ma:20171123135937j:plain

 

2017年4月に制服が変わったばかりだそうです。

以前の制服があまりに好きだったのでどうなるか・・・。

駅のあちこちに、こんなポスターが張られていました。

 

f:id:miya_ma:20171123135530j:plain

・・・積極的に声をかけますYO!

とのこと・・・

 

このポスターからもわかりますように

暗めだった以前の制服から 青が目立つ目立つお帽子になりました。

率直に言えば、青が目立ちすぎて 以前のほうが好みだな~って思ったりもしたのですが・・・

 

f:id:miya_ma:20171123140242j:plain

 

f:id:miya_ma:20171123140429j:plain

 

しかし白黒になるとやはり いいですねえ・・・。

下など、まるで昭和の駅員のようですが・・・今年の写真です。

この2枚が、京都駅にはデカデカと飾られておりましたので、きっと選ばれし2葉の写真・・・なのでしょう。

 

f:id:miya_ma:20171123140711j:plain

 

男性の写真とか、

やはり西の制服はいいなぁ・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20171123142932j:plain

f:id:miya_ma:20171123141609j:plain

 

f:id:miya_ma:20171123143005j:plain

 

このポスターは以前の制服っぽい?

体調不良より元気そうな子供が目立ちます・・・。

 

f:id:miya_ma:20171123141548j:plain

 

JR西日本は 以前の制服への思い入れがあったので

変化して

がっかりするのではないかと思いましたが

そんなことはなく

やはり JR西日本の制服はいいなあと思って 

帰路につきました。

 

東京にいて 流れてくる大阪の情報ってのは 誇張されているかもしれませんね

今回

ヒョウ柄のおばちゃんを見たわけではないし・・・

誰からも飴ちゃんなんて もらわなかったですし・・・

 

それぞれの風土に即した文化はありますが・・・

マスコミで流れてくる誇張された大阪というものがあり・・・

わたしのなかにも大阪への偏見があったかもしれません

 

しかし わたしの目にみえた大阪は

きわめて端正な 美しい 街でした

ほんとうに 端正なのです

うお~

住みたくなってきた

住もうかな

 

というわけで お土産もやけにたくさん買ってきました。

 

また行きますね~。

大阪の作品も作ります~。

 

ありがとうOSAKA!

 

f:id:miya_ma:20171123141734j:plain