駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

通勤中の高架線より

f:id:miya_ma:20171114133445j:image

 

ごとごとりん・・・

 

 通勤中の高架線からこの記事書いてます。

これだけで何線の何処か、わかる人もいるのでしょうね。

 

都心の風景とは違う どこか余白のある 空の大きい すっきりした風景。

 

その昔 世界は平原であり

街ができたところを真ん中に

郊外、が生まれたのは そのあとのことだった。


f:id:miya_ma:20171114133920j:image

引っ越しは 多い人と少ない人

両極端だと思いますが

わたしは多い方だった

もとより故郷のないわたし

どこにでも住んでみせると意気込んでますが

しかし

大田区もずいぶん長くなり

ここからでられないような気分になるのを

恐れています

 

本当は小田急のはて

本当は23区ではないどこか

郊外の風景が 自分の原風景ではないかと

思ったりもするのです


f:id:miya_ma:20171114134254j:image

 BGMはノッコの「人魚」

いい歌だな〜。

 

 ではでは

お仕事頑張ってきます〜。