駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆2018/10/8(月祝)神楽音にて主催イベント!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

小田急線の制服がまた変わるそうです・・・・

あああ

小田急線の制服が

また

変わってしまうという 大ニュース・・・。

 

response.jp

以下のように変更されるようです。

小田急は新制服について「“新しい小田急”のシンボルとして、先進的で上質感のあるデザインを取り入れつつ、機能面を向上させ、動きやすさにも配慮したデザイン」にしたとしている。

上衣はグレー、ズボンはブラックと異なるカラーを組み合わせたデザインでまとめた。上衣の襟・袖・ボタンなどに金のラインを採用することで上質感を創出したという。耐久性は現在の制服と同じにしつつ軽量化を図り、さらにストレッチ素材を使うなどして快適性を向上したという。

 

ああああ

上と下の色が違う・・・・

金のライン・・・

軽量化・・・

ストレッチ素材・・・

あああ

あの、

どこか苦し気で重たげな

気高くて

冬はやけに寒そうな

あの 小田急の制服は もう 戻ってこないのですね・・・・

新しい制服は 温かみがあって 優し気ですが 慣れるまで時間がかかりそう・・・。

 

今は光り輝く黒い制服ですが・・・

ここで

現行の黒制服ではなく その前の制服を

懐かしんでみることにします。

 

f:id:miya_ma:20171102224340j:plain

夏服はグレイでしたね・・・。

ピンぼけした目にも 

すぐに「あっ駅員だ」とわかるフォルムの制服でした・・・。

 

f:id:miya_ma:20171102224402j:plain

f:id:miya_ma:20171102224823j:plain

あの頃

冬服の紺色ぶりがすばらしかったですね。

コートがグレイだったこともあったように思いますが

印象に残るのは

黒味の強い 大きなコート

だけど寒そうで・・・

あの頃はダウンという選択肢が あまりなかった・・・・。

f:id:miya_ma:20171102224537j:plain

f:id:miya_ma:20171102224514j:plain

f:id:miya_ma:20171102224638j:plain

f:id:miya_ma:20171102224701j:plain

コートを脱いだ制服(冬服)が 駅員の正装だと思いますが

あの頃

小田急はそれが素晴らしかったですね・・・。

f:id:miya_ma:20171102224916j:plain

 

f:id:miya_ma:20171102224835j:plain

 

f:id:miya_ma:20171102224934j:plain

f:id:miya_ma:20171102224954j:plain

f:id:miya_ma:20171102225110j:plain

昔の駅員はほんとうに駅員っぽかったのですね。

鉄でできているみたいな駅員たち。

ポスターに女性が出てくるのは まだ 先のことだった・・・

 

時代は変わり・・・

鉄道員的な厳しさから

ホテルマン的なホスピタリティの時代へ 変わりつつあるのでしょうか・・・。

 

小田急はダイヤも相当に変わります・・・・

特に、快速急行の登戸停車はめでたい!!ありがとう!

複々線化も果たして すばらしいですね。

新しくなる小田急 また乗りに行きたいと思います。

 

松岡宮の決定版★CD「Limited Express 383」聴いてやってくださいね~。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383