駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

大井町線

f:id:miya_ma:20171002093519j:plain

大井町線はいまだ車掌がいて

ソフトな声で案内をしている

最後の台風が来そうな秋の夕暮れ

きれいな車掌さんが乗っていた

機械で出来たお人形みたいな 車掌が 扉を閉めて発車する

列車がプラットホームを垂直にすべるとき

乗客のいる世界は四角くなる

その四角い世界をはみ出すものは

ぴょこんと 車掌の首 

ただそれだけ

車掌の首だけが世界を侵犯する・・・

強風のなか そんなことを考えていたら

 

ぽこり。

 

車掌の首が取れちゃったの

f:id:miya_ma:20171002094016j:plain

車掌の首(帽子つき)はころころ ころころ プラットホームを転がって

どこに どこに 飛ばされるやら

わたしの乗っている最後尾から見えるのは

首なしの車掌が

きれいな手袋で 後方の安全確認をしているりりしい姿

 

ビシっ。

 

・・・案外 首から上のない車掌も いいかもしれない・・・

 

などと 考えていたが

次の駅に滑り込むときには

車掌の首は 新たに生えたのか 戻ってきたのか 知らないが

ニョコン!と

復活していた

 

f:id:miya_ma:20171002094848j:plain

大井町線でフリマに行ったのです。

ふつ~のフリマ。

みなさんからの委託品もあり 重かったです・・・

もう若くないし体も弱ってるな~と実感しましたね・・・。

でもガラクタなどが売れてくれて、売り上げはそこそこあり、うれしかったです。

つくづく思うのは、フリマは準備が大事ということです。

あとは商品の陳列や見た目も大事・・・

売る側の気合というか 見せ方も大事ということです・・・

ライブやアーティスト活動とほんとに同じですね。

10月8日・9日は、手作り中心ですので、作戦を考えないと・・・

なかなか売り上げも出ないと思います。

がんばろうと思います。

 

f:id:miya_ma:20171002095558j:plain

夜は

小春食堂さんというところのオープンマイクに参加しました。

三日くらい前に書き始めたばかりの曲「ひとり」をやりましたが

もともと 非常に足りない作品なので

女優の 富士山じゅんじゅんさん(右)に ご出演いただきました。

非常にアンプラグドで

スマホの音そのままだったので 自分でアンプでも持って行けばよかったかもしれませんが

あの場の中では この作品で よかったと思いました。

音作りもやり始めて ずいぶん長くなります。

自分ひとりのためじゃなく 人のために曲をかけるくらい もっと上手になりたいなと思いました。

 

めずらしく活動的な日だったので 疲れて早く帰って・・・寝ちゃいました。

出会った皆様に・・・ありがとうございます。

 

f:id:miya_ma:20171002100042j:plainはろうぃーん。