駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

雨の森で消防署員が

f:id:miya_ma:20170929100836j:plain

少し高いところからみていた

カサカサっと 接近する消防署員をみていた

森の深み 霧雨のなか

美しい絵のような風景のなか

なにか団地のようなところに 不審者がいるようであった

不審者の白いウィンドブレーカー

完全防備の消防署員が 遠方から2名ほど近づき

噴射器でシュー

噴射器でシュー

霧雨のなか吹き上がる白い噴煙

姉はどこへ行った

姉の話は置き去りにされ

(わたしはどこにいるの)

漫画のことを思い出していたら

不審者が一周回って苦しみながら 倒れて 

白いウィンドブレーカー 大きな木の根元で じたばた 

そこにとどめの

消防署員がシュー

消防署員がシュー

すべては音のない世界で行われたファンタジー

わたしは 消防署員がそんな 殺虫剤みたいな武器を持っているのね

なんて 感心していた

 

わたしは寝床にいたわけだが

夢から目覚めたあとも

「アレは警察の仕事だろう」などとは思わず

白いものを噴射するのは やはり消防署員のお仕事だろうと 

不思議に納得したのであった

 

f:id:miya_ma:20170929101342j:plain

突然 うかんだ曲で 曲づくり~。

時間があると 

今まで使ったことがないVSTいじって使えるようになって うれしいです。

素敵な世界 きれいな世界を描きたいです

良い作品をかけたらと思っています~。

 

ライブ予定です★

11月4日土曜日ひかりのうま

11月19日日曜 大阪なんば「音」

11月27日月曜日 神楽坂かぐらね