駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

けいたくんの電車より

通勤中にこれを書いています。

けい太くんの京王線に乗ってます。

 

ごとうけいた、じゃないよ。

 

いま

右側に車掌さんがいる・・・

緊張するなあ・・・

車掌は 魔術つかい

すごいチカラで 重たい10両編成を 押すのだ・・・


f:id:miya_ma:20170919141356j:image

すがすがしいほど誰もいない列車の最後尾

次の駅まで まだ間があるから

車掌は金魚になってガラスをすり抜け客車を泳ぎだす

お客様 誰にも秘密ですよ と

黒のスラックスなびかせて 10両目を気持ち良さそうに泳いでいる

準特急の昼下がり

ああ 多摩川が キラキラ見えてきた

車掌の自由な胴体はいったん多摩川に泳ぎ

また戻ってくれば

駅は聖蹟桜ヶ丘

濡れて ちゃぽん

しかし

ここから先もまだ長い

とは
f:id:miya_ma:20170919141723j:image