駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

駅員いつから殴られキャラに

f:id:miya_ma:20170708224345j:plain

駅員は酔っ払いにネクタイを引っ張られる・・・・

というキャラ

そんなポスターもおなじみになりました

 

駅員イメージは いつから こんなに 弱い感じになったのでしょうか

 

乗客の凶暴化が はなはだしいのでしょうか・・・

 

ああ

丸腰の優しい駅員は

ネクタイを外せない

けど

それは弱点

ぶたのしっぽ

駅員はネクタイを引っ張られると 弱体化する・・・

f:id:miya_ma:20170708224506j:plain

・・・いや

この立体物を 作った作家さんが いるのですよね・・・

駅員のあし 弱そうにまげて・・・

右手も弱そう

左手も弱そう(左手は何をやってるんだろう・・・・)

平和主義だから無抵抗

そんな駅員さんのこと 尊敬します

f:id:miya_ma:20170708224647j:plain

これは「こども新聞」のポスターより・・・・。

こんな子供が 酔っぱらいへとトランスフォームしてしまうのでしょうか

大人になるって 良くないことだな・・・

 

というわけで駅員ポスターもなかなか奥が深いのでした。

 

明日(7月9日)は両国・江戸東京博物館1階で 詩のマーケット「東京ポエケット」です。

松岡もブースを出して、いろいろ販売します。

時間は10時~16時。お客さんは無料です。

立ち読みコーナーもあって楽しめると思います。

 

ブース数は40ちょっとなので行けばわかると思います。

 

朝早いので とちゅう、寝ていたらごめんなさい。